拍手メッセージ返信
01
>>はやめさん

 僕自身ここのところ思うところがあって、多少なりともエアームドに自分の考えを投影させていると思います。
 正直言って二か月ぶりに執筆したので描写が甘くなっているんじゃないかと恐恐としておりましたが、そもそも元がアレなので大して衰えていませんでした笑 
 モジャンボが自らの蔓を切り落とすあたりから最後にかけては、自分でも結構気に入っているので、はやめさんにもそう思っていただけてなによりです。
 飛ばし過ぎ(褒め言葉)な感想ありがとうございました!!


>>ものかきさん

 可能な限り綺麗に絶望とわずかな希望とを書きたかったので、その言葉は何よりの褒め言葉です。
 感想ありがとうございました!!


>>ミオくん

 「やあ」は、百回の挨拶の末に返された「さよなら」の残酷な対比として必要不可欠なものでした。
 ある意味で死と変わらない状態だったモジャンボはエアームドによって生へと引き上げられましたが、この先どう生きていくのかはまったく見当がつきません。ただ、以前より希望というものを信じられるようになったことは確かでしょう。
 感想ありがとうございました!
BACK | INDEX | NEXT

朱烏 ( 2013/07/11(木) 00:11 )