まっしろな闇











小説トップ
+α
「余白」の紹介
https://note.com/umikage121


 上記URLより飛べますが、まっしろな闇をより自由に、ということで、「note」というクリエイター向けプラットフォームに新しく本編外に関するコンテンツを立ち上げました。

 今までTwitterを中心に、本編以外の作品を発表してきました。それは拙くも、絵であったり漫画であったり動画であったりしました。ものによっては本編に劣らないレベルで創作に打ち込んだものもあります。
 といっても、形式的なものとして、あのカオスなTwitterでなければ見られない作品や情報があるというのはなんだかなあというもやもやは抱えていました。こちらを読んでくださっている方の大半はTwitterでも繋がっている可能性が高いんですが。じゃあここに発表すればいいじゃないという話でもありますがそれもなんかね、違うんですよね。本編に関与しないから。
 しかしその情報発信の場であるTwitterと私自身の内向的な気質がいよいよ合わずしんどいなーと思うことも増え、といってもブログにまとめるのもなんだか雑多になりすぎるし、どうしていくのが最善か一人模索し、Twitterと距離を保つという目的も含め、このたびまっしろな闇というコンテンツをもう少し独立させた場所に広げていくことにしました。

 それを「余白」と題して、「note」内でいうマガジンとして発信していく予定です。雑誌っていうのがまた良いですよね。雑誌。
 予定している主な内容は、前述したような本編外の既出作品、設定資料、本編の裏話、イラスト、番外編、とりとめもない語り等。
 読まなくても本編には全く影響無く、そういうのに興味ある方おられたら良かったらどうぞ、くらいです。ただ、不快にならない程度に自由にやりたいな〜という思いがあるので、なんでも許せる方向けになります。
 しかし、二次創作というグレーゾーンであることには変わりないので、一応利用規則的には問題ないかな……とは思いながらも問題ありましたら潔く撤去します。

 同時に、二次創作や小説に限らずいろんな創作活動をしていくために「余分」と題してポケモン二次創作以外の様々な形での創作活動も行っていきたいと考えています。

 Twitterから完全に離れるというわけではなく、引き続き交流や更新等の情報共有はTwitterを使う予定です。

 まあ、妙に長ったらしくなりましたが、要は自分のやりたいことをするために自分にとってやりやすそうな場所を新たに創ってみたということです。
 もっと自由に挑戦してみよう、と。
 興味あれば、どうぞ。
BACK | INDEX | NEXT

( 2020/05/06(水) 01:16 )