カティラ学園 〜ガルバの学園生活!〜
カティラ学園内初戦闘!
「グラエナ! シャドーボールでそこのムウマを落とせ!」
「ガァァァ・・・・・・ガァッ!」

グラエナの口から放たれた『シャドーボール』。
直線でかなり速かったが・・・・・・。

「ムウマ、かわして!」
「ムゥッ!」

アトマのムウマも負けてはいない。
小柄な体躯を生かして、華麗に避けた。

「甘いよ! ミカルゲ、かげうち!」
「みょぉぉぉんっ!」

影に侵入し、ムウマを攻撃しようとしたが・・・・・・。

「そこだっ! バレットパンチ!」
「メタァッ!」
「みゅぉーっ!?」

ガルバのメタグロスはミカルゲの顔を横殴りし、ふっ飛ばした。

「なかなかだね!」
「お前もだっ! アトマ!」

お互いのハイタッチし、攻守逆転。

「メタグロス! サイコキネシス!」
「馬鹿かっ?! 『サイコキネシス』は悪タイプには無効だっ!」

キータは高笑いし、ユウカが小さく笑う、が。

『サイコキネシス』の対象は違った。

メリメリ・・・・・・

「「「?」」」

ガルバ以外の頭上に「?」マークがついた。

バギョォンッ!

「メタァァァッ!!!」
「グルァーッ!?」
「みょーんっ!?」

いきなり大木が、グラエナとミカルゲを襲撃した。

「いっ一体何があったんですかっ!?」
「『サイコキネシス』の対象はミカルゲでもグラエナでもムウマでもないさ・・・・・・そこの大木を浮かせ、投げたんだよっ!」
「な・・・・・・なんだと・・・・・・」

先ほどの大木攻撃により、グラエナは気絶していた・・・・・・――

■筆者メッセージ
文才力ない俺・・・。
ガオウ ( 2011/06/24(金) 20:32 )