Chance Des Infinitude〜ムゲンの可能性〜










































小説トップ
Autre Deux
Speciale Deux “絆のささやき”クリスマス直前、特別放送
シルク『メリークリスマス! 今回の“絆のささやき”は、なんと、クリスマス特別編でお送りするわ! まだ一日早いけど、皆さんは寒くなってきた日々を、いかがお過ごしでしょうか。私は…、そうね、ユウキやオルト…、皆に渡すクリスマスプレゼントを探しに、コガネ中の店を走り回ってるって感じかしら? …えっ? シルクはエーフィなんだから、店に行っても買えないんじゃないかって? その発言、愚問ね。テレパシーを使える、っていうのもあるけど、これでも私、コガネでは結構有名なのよ。定期の放送でも言ったけど、私はコガネ大学でTAとして働いている。通常の放送で言えなかったからここで補足を入れると、TAは学生実験で学生の実験をサポートする、補助教員みたいなもの。ユウキが実験の技術員をしている関係で、特例でさせてもらっているのよ。それ以外にも、普段から私達は街で活動してるから、地元の方達が私達の事を覚えてくれた。それが一番大きいかもしれないわね。

 さて、オープニングトークはこのくらいにして、そろそろ内容に入ろうかしら?今回のラインナップは、大きく分けて二つ。一つ目は抽選の結果発表、もう一つは…、折角の特番だから、その時までのお楽しみとさせてもらうわね。

 じゃあ早速、一つ目のコーナーに入るわね。まずは、第三十八回目に募集をした、内容のおさらいをするわね。簡単に言うと、キャラ投稿枠の募集。エレン君のメンバーをひとり、読者の皆さんから募ろう、っていうものだったわね。

 二十日までの間に、沢山の応募を受け付けたわ。応募してくれた皆さん、本当にありがとうございました!
 時期的にもちょうど、これは@からのクリスマスプレゼントになるかもしれないわね。…焦らしても仕方ないから、早速、結果を発表しちゃうわね!数々の応募の中から、見事当選したのは…、

  タチバナ スズカさんよ!

タチバナスズカさん、当選おめでとうございます! 皆の中から代表して、私がお祝いの言葉を言わせてもらうわね。タチバナスズカさんには、@から直接、拍手メッセージの方にキャラ投稿シートを送信させてもらうわ。 それをコピーして必要事項を書いて、返信してもらってもいいかしら? 場所は…、そうね…、ながくなりそうだから、感想メッセージにしてもらおうかしら? @に伝えておくから、そこによろしくお願いしますわね。


 
 企画の結果も済んだから、次のコーナーに入らせてもらうわね。コーナーの内容を明かさないぐらいだから、何か大きな内容でもあるんじゃないか。そう思ったかたも多いかもしれないわね。だからそろそろその内容を明かすわね。
 一言で言うと、@からの告知。告知と言っても、近況報告見たいな小さなものじゃなくて、大きなものよ。私もつい昨日聴いたばかりなんだけど、@は大学のサークルで、あるイベントに参加するそうよ。そのイベントは、来年の一月九、十日に開催される、ぽぷかる5、というものらしいわ。場所は、私達の世界で言うと、キキョウシティあたり。読者のの皆さんの方では、愛知県の長久手市にあるモリコロパーク…、十年前に万国博覧会があった場所の体育館になるわ。サークル名は“AITチャーけん”、出展日は両日らしいわ。そこでの@は、“Lien”っていうペンネームで作品を書いていて、今のところ九日にブースに立つつもりでいるらしいわ。@に、何で十日は出れないのか訊いたんだけど、その日は成人式。そういう訳で立てない、って言ってたわ。本人が居なくてもブースはあるから、見て、あわよくば買ってほしいものね。
 ちなみに、@が書いた作品は、私達の物語じゃなくて、彼の一次創作作品。上、中、下、合わせて三部のファンタジー作品だって言ってたわ。今回のイベントでは、中巻までの予定みたいなんだけど、その詳しい内容は、来てからのお楽しみになるわね。運が良ければ、@本人に会える、そんな気がするわ。

 特番だから、今回ははりきって話しちゃったわね。千六百文字余りにわたってお送りした特別放送も、この辺で終了ね。皆さん、次は正規の放送、そして本編でお会いしましょう。その時、次回の更新まで、お楽しみに!

Lien ( 2016/04/16(土) 15:51 )