Chance Des Infinitude〜ムゲンの可能性〜










































小説トップ
Autre Dix
Information Seize キャラクタープロフィール(Neuf-Dix)
  Historie de Cot



α'''' コット(Cot)

・Ethie サンダース
・Age 13
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 ワカバタウン
・Premiere personne 僕
・Speciale 人の言葉を話す
・Affaire 地裂の結石
・Strategie 特速両立型
・Caracteristique 蓄電
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★☆☆
  energie attaque:★★★★★
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 電光石火→アシストパワー(未制御)
 見切り
 チャージビーム(5m×5秒→5mx7秒)
 目覚めるパワー(氷、2x10cm→3x10cm 弾道変化)


・Detail 9 フスベを出てから、アーシアと共にシルクから技を習う。彼らにとって初めてのエスパータイプの技であったが、難易度の関係ですぐに習得する事はできた。

・Detail 10 シルクの頼みで、ヨシノの大火災時、救護体制の準備に尽力する。ヘクト達と共に町中に呼びかけ、受け入れ態勢を整えていた。



γ''’ イグリー(Eagly)

・Ethie ピジョット
・Age 13
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 三十番道路 西道
・Premiere personne 俺
・Affaire ーーー
・Strategie 物速両立型
・Caracteristique 鋭い眼
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 追い風(10分)
 鋼の翼(30秒 維持)
 燕返し(40秒 維持)
 追討ち

・Tactique 仲間との連携に更に磨きがかかる。追い風の維持時間が延びたため、得意なサポートを最大限に生かせるようになった。鋼の翼も攻撃だけでなく、防御のために使うようになる。遠距離の攻撃は出来ないが、その代りに近、中距離は得意だと自負している。

・Detail 4 大火災の時、コットと共に行動をしていた。しかし途中からはコットの元を離れ、物資の運搬に徹していた。



δ'' ネージュ(Naigue)

・Ethie ラプラス
・Age 12
・Sexe ♀
・Etre de カントー地方 双子島
・Premiere personne 私
・Affaire ーーー
・Strategie 速度軟化型
・Caracteristique 貯水
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★☆
  energie attaque:★★★★★
      defense:★★★★★
      vitesse:★★☆☆☆
・Astuce
 水の波動(1x7m)
 歌う→サイコキネシス(未制御)
 凍える風→吹雪(3秒)
 超音波(任意)


・Tactique 喋りながら超音波を発動させることで、相手に気づかれないうちに混乱状態にさせる。スタミナ、守りが鍛えられたため、多少の攻撃なら楽に耐えれるようになった。そのため思いきって接近し、至近距離で最上級技の吹雪を発動させる。そうする事で、命中精度をカバーしている。

・Detail 4 フスベを出発してからは、主にティルとラフと話していた。その時に仲の良いラフの提案で、ティルからサイコキネシスを教わる。初めは上手くいかなかったが、彼のアドバイスにより、ひとまず習得だけはすることができた。

・Detail 5 大火災の時は、カナが目覚めるまでずっと彼女の傍にいた。コットとシルクが居ないため、意思疏通に苦労した。が、控えに戻ってすぐに、奔走するコットと鉢合わせになったため、事なきを得る。すぐに彼女達も加わり、仮設の建屋の設営などの手伝いをしていた。


ε'' ヘクト(Hect)

・Ethie ヘルガー
・Age 14
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 ウバメの森
・Premiere personne 俺
・Affaire ーーー
・Strategie 特殊変則型
・Caracteristique 貰い火
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★☆
  energie attaque:★★★★★
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★★☆
・Astuce
 火炎放射(7mx7秒)
 スモッグ→毒々(設置)
 袋叩き
 不意討ち(瞬時移動)


・Tactique 開始早々に不意討ちを発動させることで、相手を牽制する。それ以外にも技の応用に磨きがかかり、頭脳的な戦い方をする。不意討ちは牽制だけでなく回避の為に発動させる。また十八番である袋叩きでは、ある程度の型が定着してきた。即行でネージュが盾となり、そこからイグリー、コット、自分へと繋げている。オークスはまだ未定だが、本人はイグリーとコットの間に入れるつもりでいる。

・Detail 5 フスベを出てからフルロと戦った時、彼の成長に度肝を抜く。その時ばかりは完敗を覚悟した。そのためフルロの花吹雪を利用して、引分けに持ち込むのが精一杯だった。

・Detail 6 大火災時、コットと行動を共にする。夜ということもあり目が利くため、最前線で活躍する。フルロの事が心配であったが、思いがけず誰かの役に立ったため、本人は充実した時間を過ごせたと思っている。また救護拠点の研究所で、初めて自身の父親と話す。状況が状況であったため、思ったことを殆んど話せなかった。そのため、事件が落ち着いてからゆっくり話したいと思うようになった。


ζ オークス(Ox)

・Ethie サナギラス
・Age 14
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 チョウジタウン付近
・Premiere personne 俺
・Affaire ーーー
・Strategie 物守両立型
・Caracteristique 根性
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★☆
  energie attaque:★★☆☆☆
      defense:★★★★★
      vitesse:★☆☆☆☆
・Astuce
 噛みつく
 暴れる
 しっぺ返し
 岩雪崩


・Tactique 進化する前は、しっぺ返しを中心に戦っていた。接近された時はしっぺ返しを発動させ、暴れるに繋げる。そうする事で、カウンター攻撃として利用していた。

・Detail 1 チョウジ付近の荒野に野生として生を受ける。両親は彼が幼少の頃、別々の時期にトレーナー就きとなったため、全く覚えていない。そのため当時から、何事も誰かから奪って生活せざるを得なかった。そのためいつしか、素行の悪さで有名となる。コット達と出逢う直前には、周辺のワルを束ねていた。通りすがりのトレーナーにまで手を出すようになっていた。

・Detail 2 口は悪いが、自分というものをしっかり持っている。喧嘩っ早く感情的になることが多いが、それにはしっかりとした芯が通っている。加入、進化のきっかけとなったイグリーとはかなり仲が悪いと思っているが、当のイグリーにはあまり相手にされていない。しかし仲が悪いのはイグリーだけで、他のメンバーとは既に打ち解けている。




  Historie des Light








α' ライト(Light)

 ーーー

・Ethie ラティアス
・Age 21
・Sexe ♀
・Etre de ホウエン地方 南の孤島
・Premiere personne わたし
・Spesiale 時渡り経験あり
・Affaire 心の雫 {ラティアスナイト}
・Strategie 高速特殊型
・Caracteristique 浮游
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★☆☆☆
  energie attaque:★★★★★{→★6}
      defense:★★★★☆{→★3}
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 ミストボール(2x7 1発)
 竜の波動(10mx20秒)
 冷凍ビーム(15mx15秒)
 癒しの波動(任意 1/3)


・Tactique ミストボールの弾数、ブレス系の射程が伸びたため、戦法に磨きがかかる。ここぞと言うときにミストボールを連射し、相手との距離を一気に詰める。そこから即行でブレス系に繋げる事で、決着をつける。

・Detail 3 チョウジタウン付近で出逢ったアイラから、"ラティアスナイト"を預かる。彼女自身、年下の同族と会うのは初めてなため、プライズの件が落ち着き次第、また会って話したいと思っている。フスベのジムリーダーにも自分の事は伝えてあるので、改めて話すつもりでいる。

・Detail 4 ヨシノでの休憩中に、町規模の大火災の被害に遭う。彼女達はセンターに居たこともあり、フライや係と共に早急に救助活動にあたることができた。しかしその最中、彼女は操られたエンテイの奇襲に遭い、瀕死の重症を負う。間一髪シルクに助けられたが、顔の左側に大火傷、またそれによって左目の視力を完全に失ってしまった。




β'' ティル(Til)


・Ethie マフォクシー
・Age 17
・Sexe ♂
・Etre de カロス地方 ショウヨウシティ付近
・Premiere personne 俺
・Spesiale 時渡り経験あり、テレパシー使用可
・Affaire ーーー
・Strategie 守備劣化型
・Caracteristique 猛火
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★★★★
      defense:★★☆☆☆
      vitesse:★★★★☆
・Astuce
 火炎放射(20mx35秒)
 サイコキネシス(形状変化:刃)
 未来予知(任意)
 マジカルシャイン(維持 10秒)


・Detail 5 相性の関係もあり、自然な流れでフルロの指導を受け持つようになる。フルロに自然の力を薦めたのは彼。曰く、接近戦はもちろん、場、状況を把握する力を付けてもらうためなのだとか。

・Detail 6 ヨシノでの大火災時、フライとフルロと共に救助活動にあたっていた。テレパシーを使うことで意思疏通を図っていたので、スムーズに誘導することができていた。ワカバへの誘導後も、通訳として活動に貢献していた。しかしライトが深手を負ってしまったため、自分が仇を取りたいと強く思っている。 




γ' テトラ(Tetra)

・Ethie ニンフィア(色違い)
・Age 16
・Sexe ♀
・Etre de カントー地方 トキワの森
・Premiere personne 私
・Affaire ーーー
・Strategie 特殊軟化型
・Caracteristique フェアリースキン
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★★★★
      vitesse:★★★☆☆
・Astuce
 フラッシュ(1x2x120秒 維持)
 ムーンフォース(2x3 1)
 願い事(2/3)
 ギガインパクト(15秒 維持)


・Detail 4 ヨシノでの大火災時、彼女は単独で救助活動に専念していた。しかしその最中、プライズの戦闘員と鉢合わせしてしまったため、支障が出てしまう。不運な事に、相手が彼女にとっての弱点属性ばかりであったため、珍しく苦戦を強いられていた。そこへアーシアが駆けつけてくれたため、彼女には物凄く感謝している。




δ'ラグナ(Ragna)

・Ethie グラエナ
・Age 29
・Sexe ♂
・Etre de ホウエン地方 カナズミシティ
・Premiere personne 俺
・Affaire ーーー
・Strategie 変化特攻型
・Caracteristique 威嚇
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 影分身(6体 遠隔戦闘)
 威張る(対2)
 悪の波動(任意角度)
 雷の牙→先取り


・Tactique 影分身の精度が上がり、軽く掠った程度では分身が消滅しなくなった。それ以外にも、先取りを習得したため、技から相手の先方を分析するようになる。またこの技により、実質七種類の技を戦闘で用いることが可能となった。


・Detail 4 ヘクトがエクサ(ベータのヘルガー)の息子と知り、彼の事を気にかけるようになる。またフルロも彼の親友、幼馴染であるため、ついでにバトルなどの指導も重点的に行うようになった。また彼自身、エクサとは幹部時代から親交がある。




δ' ラフ(Raf)

・Ethie チルタリス
・Age 14
・Sexe ♀
・Etre de ホウエン地方 114番道路
・Premiere personne 私
・Affaire {チルタリスナイト}
・Strategie 守備特化型
・Caracteristique 自然回復{→フェアリースキン}
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★☆☆☆
  energie attaque:★★★★☆
      defense:★★★★★
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 歌う(対6)
 ムーンフォース(1x4)
 コットンガード
 竜の波動(10mx30秒)



・Detail 4 ネージュと意気投合し、彼女に歌うのコツを教える。それ以外にもバトルについてアドバイスするなど、かなり気にかけている。

・Detail 5 大火災の時、持ち味の耐久力を生かして、建家から逃げ遅れた人たちの救助にあたっていた。別行動をする直前にメガ進化を発動させたため、炎による熱さでも問題なく活動することができていた。メンバーの中では、もっとも多く救助したと言っても過言ではない。




ζ' フルロ(Fleur)

・Ethie ベイリーフ→メガニウム
・Age 14
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 ウバメの森
・Premiere personne 僕
・Affaire ーーー
・Strategie 攻撃特攻型
・Caracteristique 深緑
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★★★★
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★☆☆
・Astuce
 葉っぱカッター→マジカルリーフ→花吹雪()
 蔓の鞭→自然の力(蔓)
 種マシンガン→光の壁(2mx2mx180秒 遠隔)
 光合成(1/7)


・Tactique 光の壁を習得したことにより、長期戦にかなり強くなった。弱点属性に対しても対処が出来るようになったため、戦闘の幅が広がった。また花吹雪により、対複数戦闘も可能となる。蔓を通常攻撃として使うため、総合的にバランスの取れたアタッカーとなった。そのため、相性的に組むことが多いティルと闘うことで、彼は最大限の力を発揮することができる。

・Detail 3 進化して、彼は以前よりも落ち着いた性格となる。しかしその反面、バトルに関する意識、要求が高まり、それに関することとなれば誰にも止められないほど積極的になる。ヘクトに対してはその傾向が特に顕著に表れ、会ったときは必ずと言っていいほどバトルを仕掛ける。



θ’' アーシア(Archia)


・Ethie ブラッキー
・Age 17
・Sexe ♀
・Etre de 異世界
・Source ポケットモンスターズファンタジー〜導かれし者達の軌跡〜、〜彼女の願いと一つの宝石〜(コラボ:ティア様)
・Premiere personne 私
・Spesiale 時渡り経験あり
・Affaire ーーー
・Strategie 特殊軟化型
・Caracteristique {信じる力}
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★☆☆☆
      defense:★★★★☆
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 {体当たり}
 {守る}(対特殊強化)
 {アイアンテール}
 {シャドーボール}(10cm〜)
 {スピードスター}(7〜)
 {月の光}
 {剣の舞}
 {ふるいたてる}
 {アシストパワー}(設置:柱状)

・Tactique シルクからアシストパワーを教わり、対抗できる属性の幅が広がった。急速に接近し、すれ違い様に相手の足元に技を仕掛ける。気柱で突き上げて吹っ飛んだところを、シャドーボールかスピードスターで狙撃する。

・Detail 5 ヨシノでの大火災で、救助活動に尽力する。何人かを倒壊する家屋から守ったが、自分では分かっていたが言葉が伝わらない事に戸惑いを感じ始めている。





Autre  Principale Caractere





β’' シルク/フィフ(Silk/Fif) 


・Ethie エーフィ
・Age 23
・Sexe ♀
・Etre de ジョウト地方 コガネシティ
・Premiere personne 私
・Spesiale テレパシー使用可、発声不可、音系使用不可
・Titre 化学者/18代目絆の従者/エクワイル(Au)
・Affaire {絆の従者の証}
・Strategie 特殊特化型
・Caracteristique シンクロ{⇔絆の加護}
・Valeur de capacite
 phisique attaque:{☆}
  energie attaque:★★★★★{★★★}
      defense:{☆}
      vitesse:★×5{⇔★×6→★×7→★×1→★×5}
・Astuce
 サイコキネシス(属性合成・分解)
 シャドーボール{∞}
 目覚めるパワー(龍 {∞})
 朝の日差し(1/2)
 {十万ボルト(∞)}
 {水の波動(∞)→ハイドロポンプ20mx∞秒}
※技同時使用数:3、重複使用:2

・Tactique チカラで強化されている影響で、同じ技を重複して発動することが出来るようになる。しかし無理やり発動させるため、その後は数時間その技を使えなくなってしまう。一応三重に発動させる事も可能だが、本人でさえどうなるかは分かっていない状況である。

・Detail 7 コットの家にいる最中、ヨシノでの大火災を知る。大至急現場に向い、何とかライトと合流を果たしたが、その時には彼女は衰弱していた。彼女を守るために、囚われたエンテイ相手に五分の戦いをする。しかし聖なる炎に対抗するため、無理をしてハイドロポンプを三重に発動。その影響で声帯が断裂し、完全に声を失った。その後彼女自身も限界に達していたが、無理をしてライトを救出する。遅れて駆けつけたコルド、リーヴェル、ニトル、ベータと共にワカバへと脱出した。その先でコットと合流し、ライトの手当てに尽力した。




η' ベータ/セイジ(β/Seiji)

・Age 35
・Sexe 男
・Ligue ☆1
・Etre des ジョウト地方 ヨシノシティ
・Premiere personne 俺
・Titre プライズ(幹部)
・Membres  1:エクサ(ヘルガー"メガ")
       2:   (オニドリル)
       3:   (ハガネール)
       4:   (???)

・Detail 3 故郷をアルファに壊滅されると知り、組織に抗う事を決意する。途中捜していたスイクンと合流し、現場に向かう。頼みの綱であるライトが深手を負ってしまったので、今度はスイクンの手を借りてアルファの目論みを止めようとしている。

・Detail 4 彼のパートナーであるヘルガーは、15年来のつき合い。ヘクトが生まれる直前に就いたため、本人の存在しか認知していなかった。そんな中思いがけず再会したため、表向きには平生を装っているが驚きを隠せずにいる。またラグナとも前身組織からの知りあい。同僚であり頻繁に会っていたため、当時からそこそこ仲が良いらしい。



θ コルド(Cold)


・Ethie コバルオン
・Age 25
・Sexe ー(♂?)
・Etre de イッシュ地方 フキヨセの洞窟
・Premiere personne 僕
・Titre 18代目絆の守護者
・Affaire 耐火の輝石
・Strategie 守備強化型
・Caracteristique 正義の心
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★☆
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★★★★
      vitesse:★★★★☆
・Astuce
 正義の剣(維持:50秒)
 神秘の守り(15分)
 ラスターカノン(1x9発)
 メタルバースト

・Tactique "導き"の時と技構成が変化しているが、戦闘描写が無いため、未知である。

・Detail 1 フキヨセの洞窟で、18代目候補として生を受ける。少年期の彼は今とは正反対で、物凄く荒れ、喧嘩っ早く、礼儀の「れ」の字も見つけられないほどだった。12年前、突然テレポートで姿を現したミュウと出逢う。当時の彼の言動には頭にきていたが、自身を洞窟に縛り付ける守役のギガイアスの目から逃れるために、彼についていった。当時テレポートの制御ができなかった彼と姿を現した先が、鈴の塔裏の森の中。彼はそこでホウオウと出逢い、心身共に浄化される。その後、暫くの間ホウオウに師事する。その時の兄弟子達が、エンテイのフラム、ライコウのエクリア、スイクンのリーヴェル。彼らと共に、「伝説」としての礼儀、心構えを学んだ。リヴをはじめとした4匹との交友は、この頃から。洞窟に戻ってからは、自身の立場を改めて学び直していた。

・Detail 2 誰に対しても敬語を使い、礼儀正しく紳士的な性格。心を共有しているユウキの考えを手に取るように知ることができ、逆に伝えることもできる。年下、年上に限らず「さん」付けする彼だが、リヴだけは例外である。今でも荒れていた頃の呼び方が抜けきれず、その事がオルトやリーフをかなり驚かせた。CDIでは、主にメンバー間での情報伝達、調査、伝説間の橋架け的な役割を担っている。最近は兄弟子達に付きっきりで、プライズやプロテージの脅威から守っている。また、身につけている緋色の結晶のネックレス(耐火の輝石)は、シルクのオリジナル。炎タイプの技のダメージを軽減する効果がある。




ι フライ(Flay)


・Ethie フライゴン
・Age 20
・Sexe ♂
・Etre de ホウエン地方 111番道路(砂漠)
・Premiere personne ボク
・Spesiale 時渡り経験あり
・Affaire 融解の輝石
・Strategie 高速物理型
・Caracteristique 浮游
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★★
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 ドラゴンズクロー(維持:150秒、属性付加時:20秒)
 目覚めるパワー(悪 2x8)
 地震(30秒)
 ストーンエッジ(50秒)
※技同時使用数:2

・Tactique 戦闘描写が無いため未知であるが、全作との相違点は無いと考えられる。

・Detail 1 ホウエン地方の砂漠で、野生として生を受ける。当時は口数が少なく物静かだった。10年ほど前、初めて砂漠の外のポケモンであるライトと出逢う。度々会いに来た、無邪気で明るい彼女と話すうちに、誰とでも話せるようになっていった。その時に彼女から砂漠の外の話を聞いていたため、次第に旅への興味を抱くようになっていた。それを目標として技の練習をし、彼女と共に腕を磨いていた。当時の戦績はほぼ五分だったのだとか。ビブラーバに進化して数日経ったとき、一足先に修行の旅をしていたライトの紹介で、シルクやユウキ達と出逢う。偶然メンバーの枠が1つ空いていたので、ライトの勧めでメンバー入りした。

・Detail 2 メンバーの中では最年少だが、言いたいことはハッキリと言うため、言葉に説得力がある。芯がしっかりとしていて明るく、プラス思考である。旅好きなのは今も変わらず、密かに辺りの風景や雰囲気を楽しんでいる。CDIでは、エクワイルとしての任務を中心に活動している。プロテージとの抗争では最前線で戦い、半壊に一役買った。今はジョウト中を飛び回り、プロテージによる被害確認、プライズに関する情報収集に尽力している。右手首に薄水色のブレスレット、同色結晶(融解の輝石)を加工したネックレスを身につけている。後者には氷タイプのダメージを軽減する効果がある。

・Detail 3 シルクと共に導かれた未来での世界での経験が、彼を大きく成長させた。それまではお世辞にも強いとは言えないほどの実力だったが、度重なる困難に立ち向かったことで、心身共に見違えるほどの成長を遂げた。現代に戻ってからの彼は、メンバーの中ではシルクに次ぐ実力。一度だけ、彼は(証による)チカラを封じたシルクの全力に勝ったことがある。またシルクを除いて、メンバーの中で唯一技の同時出しをすることができる。

・Detail 4 メンバーの中では比較的会った回数が多いという事もあり、コットの事を気にかけはじめている。またライトとは会えてはいるが、状況が状況なため、満足に話せてはいない。親友のティルを含めて元々ヨシノで話し込むつもりでいたが、それさえも叶わなかった。そのためライトの怪我、事件が落ち着いてから、思う存分話そうと心に決めている。



κ リーヴェル(Rivele)


・Ethie スイクン
・Age 27
・Sexe ー(♂?)
・Etre de ジョウト地方 ???
・Premiere personne 俺
・Tytre ???
・Affaire ーーー
・Strategie 特殊傾向型
・Caracteristique プレッシャー
・Valeur de capacite
 phisique attaque:???
  energie attaque:★★★★★
      defense:???
      vitesse:???
・Astuce
 ハイドロポンプ(30mx15秒)
 追い風(20分)
 吹雪(60秒)
 ???

・Tactique 詳細な戦闘描写が無いため未知であるが、特殊技を中心に戦うと考えられる。

・Detail 1 出生、生い立ちは不明。コルドをはじめとした兄弟弟子達ですら、誰ひとり知っている者はいない。

・Detail 2 兄弟弟子の中ではリーダー的存在。寡黙でしっかりしているため、コルドにはかなり慕われている。あまり表には出さないが、仲間思いで心配性な一面もある。そのため自分が認めたひとの事となると、稀に感情を顕にすることがある。警戒心が強い。

・Detail 3 あらゆる炎を鎮めるチカラがあることが判明しているが、作中で語られていないため、不明である。少なくとも、暴走するエンテイを鎮めるほどのチカラを有していると考えられる。





Lien ( 2017/04/24(月) 23:26 )