Chance Des Infinitude〜ムゲンの可能性〜










































小説トップ
Autre Quatre
Information Sept キャラクタープロフィール(Trois-Quatre)
 Histoire de Cot   Principal Caractere



α' コット(Cot)

・Ethie イーブイ
・Age 13
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 ワカバタウン
・Premiere personne ぼく
・Affaire 変わらずの石
・Strategie バランス型
・Caracteristique 適応力
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★☆☆
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★☆☆☆
      vitesse:★★★☆☆
・Astuce
 電光石火
 手助け
 スピードスター(5)
 目覚めるパワー(氷、10cm)

・Tactique 電光石火を中心に、遠近のメリハリをつけて戦う。距離がある時はスピードスターを使い、その後ろから追うように距離を詰める。そのまま相手に突っ込むとすぐに退き、目覚めるパワーかスピードスターに繋げる。味方がいる時は手助けで補助し、攻撃の補助をする。

・Detail 3 仲間も増え、リーダーとしての意識が芽生え始めてきた。カナがいない状況で戦う事も多かったため、全体を見る眼が養われた。実際、イグリーやネージュが戦っている時は、カナものに加えて彼が追加で指示を出している。自分自身の勉強にもなるので、大変だが充実感も感じている。

・Detail 4 念願だった従兄弟(シルク)に会う事が出来、彼女の事を強く意識するようになる。「フィフさんにできるなら…」と、彼女の事を意識する事で、困難な事でも積極的に立ち向かう。その他にも、ラフや二トル達との関係にも気付いたため、今度はその全員と一緒に会って話がしたいと思っている。

・Relations
   Professur:ティル、二トル、
   Ami:ニド(ニドラン♂)、ラフ、フィルト(ボーマンダ)、ヘクト(デルビル)
   Cousine:シルク

γ' イグリー (Eagly)

・Ethie ポッポ→ピジョン
・Age 13
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 三十番道路(西)
・Premiere personne オイラ→おれ
・Affaire ―――
・Strategie 速度補助型
・Caracteristique 鋭い眼
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★☆☆
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★☆☆☆
      vitesse:★★★☆☆
・Astuce
 体当たり→電光石火
 つつく→竜巻(10秒)
 鳴き声→追い風(3分)
 風おこし(20秒)
・Tactique シングルバトルではあまりパッとしないが、味方がいるバトルで真価を発揮する。仲間との連携が得意になり、動きに合わせて追撃を仕掛ける。追い風を発動させ、電光石火で先回りして追撃する。自分からは、竜巻で相手の動きを封じたり風起こしなどで、味方が攻撃しやすくなる様に誘導する。

・Detail 2 進化したことにとり、ほんの少しだけ、驚きにくくなった。気になる事があればすぐに訊くなど、割と積極的。

・Relations 
   Ami:ユリン、フルロ


δ ネージュ(Naigue)


・Ethie ラプラス
・Age 12
・Sexe ♀
・Etre de カントー地方 双子島付近
・Premiere personne わたし
・Affaire ―――
・Strategie 速度弱化型
・Caracteristique 貯水
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★☆☆☆
  energie attaque:★★★★☆
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★☆☆☆☆
・Astuce
 水鉄砲(15秒)
 歌う
 氷の礫(5cm)
 超音波
 
・Tactique 戦闘経験は殆どないが、基本は待ちのバトル。音を使った攻撃が得意で、それがバトルの基軸。相手に接近された時、不意を突かれた時は、氷の礫で切り抜ける。隙があれば超音波か歌うで相手の自由を奪い、水鉄砲で一気に攻める。しかし、たまにやり過ぎてしまう。

・Detail 1 ひかえめで、消極的な性格。落ち着いてはいるが、どちらかというとそわそわしてして、自信なさげな印象を周りに与えがち。独りになるのが嫌いで、そうなると尋常じゃない程不安になる。その反面、あまり取り乱す事は無い。たまにに行き過ぎた発言、行動をしてしまう事があるが、何故か上手くいっているので、あまり攻められてはいない。メンバーの中では唯一の雌である事もあって、華となっている。また歌う事が好きで、ひとり歌を口ずさんでいることがある。

・Detail 2 双子島付近で、野生として生をうける。彼女がいた群れは、一定周期で双子島と渦巻島を行き来していた。しかしそんな最中、渦巻島に移動する途中で突然の大雨に見舞われる。それが原因で増水した繋がりの洞窟に迷い込み、群れからはぐれてしまう。そんな中コット達と出逢う。プロテージに捕まりそうになったところを助けてもらった事もあり、コットの事をかなり信頼するようになる。そんな彼の事をもっと知りたいと思ったため、メンバー入りした。

・Relations 
   Ami:フルロ、ラフ



  Histoire des Light   Principal Caractere



ζ フルロ(Fleur)


・Ethie ベイリーフ
・Age 14
・Sexe ♂
・Etre de ジョウト地方 ウバメの森
・Premiere personne 僕
・Affaire ―――
・Strategie 攻撃特行型
・Caracteristique 深緑
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★☆☆
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★☆☆☆
      vitesse:★★☆☆☆
・Astuce
 葉っぱカッター(前方50°)
 蔓の鞭
 種マシンガン(5秒)
 成長
 
・Tactique 威力よりも、手数で勝負する。接近戦では蔓の鞭を使い、左右からの不規則な動きで攻める。頭の葉っぱでも時々攻撃し、相手の意表を突く。遠距離では、残りの二つの技を使い分けて戦う。相手距離がある時や退きたいときは、葉っぱカッターで相手の進路を塞ぐ。種マシンガンは攻める時、接近戦に移る時に発動させ、徐々に距離を詰めていく。

・Detail 1 どちらかというと陽気な性格。自ら進んで行動する事は無いが、やる時はやるタイプ。「〜やんね」、「〜やから」などのように、喋りに独特な訛りがある。あまり積極的ではないが、バトルとなれば話は別。ひとが変わったように積極的になり、進んで前に出るようになる。

・Detail 2 偶然話しかけられたラフに誘われ意気投合したのが、ライトのメンバーに入ったきっかけ。それまでは一切森の外に出たことが無く、憧れを抱いていた。そのことが、ライトは昔の自分と重なったらしい。またヘクトは幼馴染みで、事あるたびにバトルで鍛えていた。その当時は相性のためか、僅かに負け越していたのだとか。

・Relations
   Professur:シルク
   Ami:ヘクト(デルビル)、イグリー、ネージュ


θ アーシア(Archia)


・Ethie ブラッキー
・Age 17
・Sexe ♀
・Etre de 異世界
・Source ポケットモンスターズファンタジー〜導かれし者達の軌跡〜(ティア様)
・Premiere personne 私
・Affaire ーーー
・Strategie 特殊軟化型
・Caracteristique {信じる力}
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★☆
  energie attaque:★★☆☆☆
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★★☆
・Astuce
 {体当たり}
 {守る}
 {電光石火}
 {アイアンテール}
 {手助け}
 {シャドーボール}(10cm)
 {スピードスター}(7)
 {月の光}
 
・Tactique 体の小ささを生かし、相手をかく乱する戦闘を得意としている。“導かれし者”としての特性で技の数に制限が無いため、技のバリエーションが豊富。相手に応じて使い分け、元々人間だったという事もあり、頭脳的な戦いをする。どちらかというと物理技の方が得意である。また、時々二足で立ち上がったりして、技をかわしたり反撃を仕掛けたりもする。その時に、空いた前足にシャドーボールを蓄える。

・Detail 1 明るく元気で、しっかりしている。一度決めたことに対しての覚悟は強く、例えそれが困難でもやり遂げようとする。無茶をする事が多い。例えるなら、シルクとライトを足して二で割ったような性格。目上の人にはしっかりと敬語を使い、同年代、年下にはやんわりとした口調で話す。その話し方には若干の幼さが残っているが、大人らしさの方が勝っている。そのため実年齢よりも年上に見られる事が多いのが、最近の悩み。体つきは平均よりも小さく、左の前足に黄色いリストバンドを身につけている。その気になれば、二足で立って歩くことが出来る。右の前足に、少し薄めの色で%のような紋章が刻まれている。

・Detail 2 彼女は元々、この世界の住民ではない。ある者によって導かれ、現在の5000年後の世界にやってきた。その時にアクシデントがあり、一度記憶を失ったが、後にそれを取り戻す。同じく導かれた人物、そして沢山の仲間達と、暗躍する企業の悪事を阻止した。その関係で、偶々5000後の世界を訪れていたシルクと知り合う。彼女も、その抗争の当事者。解決後、シルクは一度元の時代に戻ったが、彼女は戻らなかった。5000年後の世界で三年過ごした後で、再びシルクと再会する。シルクの知り合いのセレビィ(シード)に導かれ、現在に至る。当然、シードにタイムパラドックスの危険が無いか、確認済み。曰く、彼女が元々いた世界と今いる世界の時代がほぼ同じなので、影響はないのだとか。

・Detail 3 シルクと行動していた時、偶々会ったテトラと仲良くなる。この事がきっかけで、シルクのもとを離れてテトラについて行く事を決意する。年が近い、同性という事もあり、「シアちゃん」、「テトちゃん」と呼び合っている。

・Relations
   Ami:シルク


  Autre Principale Caractere


γ ユリン(Yurin)

・Ethie パチリス
・Age 9
・Sexe ♀
・Etre de シンオウ地方 
・Source (toeistars様)
・Premiere personne 私
・Affaire ―――
・Strategie 速度強化型
・Caracteristique 逃げ足
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★☆☆☆
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★☆☆☆☆
      vitesse:★★★★★
・Astuce
 放電
 メロメロ
 電光石火
 スパーク
 
・Tactique 彼女の基本は、体の小ささ、俊敏さを生かした速度型。適度な距離を保ちながら、隙を見つけては攻撃を仕掛ける。

・Detail 1 エレンのメンバーの中では最年少。個性の強いキャラばかりなので、一応常人的ポジションだと彼女は思っている。「〜だから」が口癖。特性が逃げ足という事もあり、足にはかなりの自信がある。

・Detail 2 元々は別のトレーナーのメンバーだったが、ヨシノでのバトルでの敗北が原因で捨てられた。ボロボロの状態のところをエレン達に回復してもらい、これがきっかけでメンバーに加わる。

・Relations
   Entraineur:エレン
   Ami:イグリー


δ ヤライ

・Ethie ゾロア
・Age 17
・Sexe ♀
・Etre de カロス地方 21番道路(迷いの森)
・Source (タチバナ スズカ様)
・Premiere personne アタイ
・Affaire ―――
・Strategie 守備軟化型
・Caracteristique イリュージョン
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★☆☆☆
  energie attaque:★★★★☆
      defense:★☆☆☆☆
      vitesse:★★★★☆
・Astuce
 ナイトバースト
 すり替え
 影分身(1体)
 引っ掻く
 
・Tactique すばしっこさと、影分身で相手を撹乱しつつ攻める、所謂ヒット&アウェイ。守りが弱く、一発大きいダメージを負うと後が苦しくなるのが欠点。悪タイプらしく、相手を言葉で挑発しながら戦う。エレンのメンバーになってからは、仲間の誰かに化けて戦う。そのため仲間の種族の特徴を把握しているので、軍師的な才能を発揮している。


・Detail 1 とにもかくにもイタズラ好きで、野生の頃は自分を捕まえようとした数多くのトレーナーをおちょくってきた。
 昔はカロスの21番道路(別名「迷いの森」のあそこ)に住んでいたが、ポケモンハンターに捕まってしまう。その後持ち前のずる賢さで逃走したがそこは知らない場所(つまりジョウト地方)だった。以降は珍しい自分を狙うトレーナーを撃退しつつ各地を転々としてたら、エレンと出会った。
 ポケモンに変身できる彼を見て最初「仲間」と思った辺り、案外寂しがりな節もある様子。ゲームでの性格的には、「さみしがり」な性格で「イタズラが好き」。
 ユリン等、人間にひどい目に遇わされたポケモンにはとても親切。(原文まま)

・Relations
   Entraineur:エレン
   Ami:ティル、ラフ


ε ヒイラギ(Hiiragi)


・Age 21
・Sexe 男
・Ligue ☆0
・Etre des ホウエン地方 南の孤島
・Premiere personne 自分
・Titre 探偵
・Membres
       1:フレア(ギャロップ)
       2:ヘイス(メタモン)

・Ethie ラティオス
・Sexe ♂ 
・Affaire ―――
・Strategie 物理強化型
・Caracteristique 浮遊
・Valeur de capacite
 phisique attaque:★★★★☆
  energie attaque:★★★☆☆
      defense:★★★☆☆
      vitesse:★★★☆☆
・Astuce
 ラスタパージ
 鋼の翼
 サイコキネシス
 燕返し
 
・Tactique ラティオスとして戦うのはあまり得意でない。代わりに、人間の姿で、武術で戦う。ポケモンという事もあり、かなりの実力を持っている。ティルは武術において弟弟子であり、良きライバルでもある。

・Detail 1 どちらかというと控えめな性格。だが、悪戯好きな一面もあり、子供っぽい一面を見せる事がある。変装、モノマネが得意で、よくライトを驚かせていた。服装、体格、声まで似せることができる。ティルと武術の腕は互角。姉の影響なのか、ティルの熱波にも耐える事ができる。

・Detail 2 種族の能力として、一度見た光景を、ラティアスを介して他の人物に見せる事が出来る。得意な変装でプライズに潜入している事もあり、ライトに貴重な情報をもたらしている。

・Relations 
   Ami d'enfance:ライト
   Ami:ティル



Lien ( 2016/08/18(木) 22:24 )