Chance Des Infinitude〜ムゲンの可能性〜










































小説トップ
Preface
Preface
preface



 皆さんは「ポケットモンスター」シリーズで遊んだことがあるでしょう。どの作品も1人のトレーナーが旅をし、いつしか悪の組織との戦闘に巻き込まれていく…。ある人は自分のポケモンを鍛え、友人とのバトルで腕を競い合う。またある人は旅の目的の1つである図鑑の完成を目指し、日々行き交う人とのトレードを繰り返す。各々が各々の方法で「ポケットモンスター」シリーズを楽しんでいることでしょう。ですが、その誰にでも当てはまる事が1つ、物語の視点がトレーナーという事です。
 そこで僕は『トレーナーが旅する物語をポケモン目線で描いたらどうなるのか』、そう感じました。この事がきっかけで「Chance Des Infinitude〜ムゲンの可能性〜」を執筆するに至りました。

 さて、物語を始める前にここで文中にて使用させて頂く記号の説明をしたいと思います。

記号

 「セリフ(人)」
 『セリフ(ポケモン)』
 (スペース)(スペース)(スペース) 記述文・その他
――心情文―― ※変更の可能性あり
 Side 語り手


 小説説明でも述べましたが、この作品は、一つの物語をふたつの視点で描いていきます。一つは完全な新作、もう一つは“絆の軌跡”シリーズの続編となっています。前作同様、この二つが離れたり交わったりしながら物語が進んでいきます。片方だけでも楽しめますが、両方を読むことでより深く読み進められると思います。

また、コラボ、キャラ募集は、こちらから不定期に募集します。




 大変長らくお待たせしました。これより“Chance Des Infinitude〜ムゲンの可能性〜”の始まりです。



 副題

 Histoire de Cot   無限の可能性
 Histoire des Light  夢現の可能性



追記

こちらで連載を再開します。過去作品の移行はしませんが、自作のHPで閲覧可能です。

           2016年4月14日  Lien

   拍手数 +113/354

■筆者メッセージ
シルク『いよいよ、新しい物語が始まったわね。 “絆の軌跡”シリーズを見てくれた人は、流石に私の事は知ってるわね。そして、この作品からの方は、はじめましてね。この作品からの試みとして、エーフィの私、シルクがミニコーナーのナレーションを勤める事になったのよ。ここでは、本編の裏話とか、著者の@の呟き…、色んな事を紹介していくわ。時々ゲストも出演する事が有ると思うから、これからよろしくお願いしますわね!

 あっ、そうそう! もちろん、私自身も本編に出演するみたいだから、楽しみにしていてほしいわ!

 という訳で、ムゲンの可能性、スタートよ!
Lien ( 2016/04/14(木) 21:25 )