ポケットモンスターズファンタジー 彼女の願いと一つの宝石











小説トップ
Information
珈琲ブレイク ニ杯目
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします...っという事で、新しい一年が始まってしまいました。去年は色々と挫折が多く、怪我や体調不良が多かったけれど、今年こそはどうにかしたいなぁとアタシは思ってます(そもそもに低体重なのが問題)。
 さて、お約束の前置きが済んだ所でちょっと大きな事と、目標などを言っておこうかなと。


まず最初に、合計四回に渡り開催しました ポケノベル非公式小説祭 に参加頂いた
Lien様
abyss様
フィーゴン様
48095様
天丼様
暗歌様
つるみ様
星夜様
だんご3様
の方々、そしてこの企画について許可を下さった、ポケノベル管理人である わたぬけ様 と副管理人の めめ様 の管理人様方、本当に有難う御座いました。今年も特に問題無く終わり(企画という意味で)良かったと思っています。

 こんなにも賑わい、考え、楽しみ、そして分かち合うことのできたこの企画ですが...次で最後、五回目で終わりになることでしょう。理由としまして、私が完全に仕事へ吸われる為、その手の企画も実行が不可能となるからです。これはイコールとして、いま更新している小説すら更新が止まる事を、休止ではなく、避けたかった失踪にも繋がるからです。流石に本編そっちのけで企画をするわけにも行きませんしね...。
 ともかく、やれるのなら最後の一発を二月頭から三月頭投稿でやりたいと考えてますが、可能性は低いと考えておいて頂けると...(企画者が名乗り出てくれれば幸い)。


 さて、今の話で出ましたが私は仕事に吸われる為、交流が出来るのは三月中旬がギリギリと思われます。私が小説を執筆し始めてから早八年弱...かなり長い事ポケノベルに、ポケノベルに投稿する作者さん、チャットでお話する方、中にはリアルで実際にあってお話した人、様々な交流がありました。もともと私はコミュ障、だけど今はこうして企画者になったり、なんかそれっぽい発表やら、色々と出来るようになりました。コレも、ポケノベルにて活動し、交流したからによるものだと、私は思っています。
 ...なんか遺言臭いですね、けどココでの思い出や出来事は無駄じゃなかったって胸を張って言えます。ホントだよ?


 ...とても長ったらしくなったけれど、本当にありがとう御座いました!
 そして残りの三ヶ月半ほど、よろしくお願いします!

ティア ( 2018/01/01(月) 01:07 )