ポケットモンスターズファンタジー〜導かれし者達の軌跡〜

















小説トップ
Collaboration-story-data
S_01 真実と絆の英雄
シルク

作成親:@
投稿サイド:味方/考古学者
作品大元名
絆の軌跡〜過去と未来の交錯〜


名前:シルク

種族名:エーフィー

分類:ポケモン

性別:♀

年齢:19才

性格:冷静で大人しい

好き:化学実験 薬品開発 旅 調査
嫌い:虫タイプ 絆を壊す行為

外見:黒のインカム(ディレクターの人が付けてる)を常に装備している。また、首に水色のスカーフ(絆の従者の証)をつけている。

口調:常に大人びた口調を使う。ちなみに最初は敬語を使うが、それだと絆を深める事ができないので、深める為にも敬語はあまり使いたく無いらしい。

一人称:私
二人称:あなた 〜さん・〜君 名前呼び
三人称:あの方

現時点で使える技
瞑想 サイコキネンシス シャドーボール 目覚めるパワー(竜)

条件発動技[発動条件を満たせばいつでも使用可]
現在無し

バトルスタイル:特殊技を配合して、その効果によって多岐にわたる属性で遠距離攻撃を仕掛けるテクニカルアタッカー。スカーフの影響により技の威力がかなり上昇しているようだが、スカーフと絆の従者によって自然治癒が封印されているため、長引く戦闘やダメージを受け続けると危険となる。

サンプルボイス
「始めまして。私の名前はシルクよ」
「絆の名の下に・・・みんな、行くわよっ!!」
「モルクの電気とレイエルのリーフショット、ちょっと借りるわね」
「コレが、私の全力よ!! "シャドーボール"ッ!!!!」

備考
 年のわりに大人びている[絆の軌跡〜過去と未来の交錯〜]の主人公兼ヒロインで、絆の従者である。仲間との絆をとても大切にしている為、絆を守るために無茶をすることもしばしばあったり、子供らしさも見せることも稀にある。そして、一見完璧なように見えるが、実は涙もろい一面も実はあったり?
 そして暇な時は、調査内容の整理や薬品の開発をしている。何年も前に化学を学んでいて、この事に関する知識は豊富であるために、回復薬や状態異常回復やら攻撃する為の道具やら作成している時がある。



ウォルタ

作成親:@
投稿サイド:味方/考古学者
作品大元名
絆の軌跡〜過去と未来の交錯〜


名前:ウォルタ

種族名:ミズゴロウ

分類:ポケモン

性別:♂

年齢:15才

性格:マイペース

好き:仲間 旅 甘い物
嫌い:喧嘩 苦い物 乾燥した気候

外見:首に白いスカーフと、銀のリングのネックレスを着けている。

口調:語尾に「〜」とつける癖あり。

一人称:ぼく
二人称:君
三人称:あの人

現時点で使える技
地震 水の波動
 
条件発動技[姿を変えた時]
ツバメ返し ジャドークロー

バトルスタイル:道具の扱いが上手なので遠くなれば道具を使って攻撃したり、一気に近づいたりして相手を翻弄する。そして、スカーフの力、真実の英雄によってウォーグルに変身すれば、元々高い俊敏性を生かして相手を攻撃するテクニカルスピードアタッカー。

サンプルボイス
「ぼくはウォルタ、よろしくね〜」
「真実の名の下に・・・いくよ〜!!」
「モルクが木の実の事をよく知ってるんだね〜? ぼくは道具の扱いをよく知ってるよっ!!」
「他人にぼくの未来を決められる筋合いはないよ!!」

備考
 自然回復するのにかかる時間が他のポケモンに比べて2倍以上。相手の隙をつく。また、道具(種など)の扱いが上手い。そして真実の英雄あるゆえ、好きなタイミングでウォーグルに姿を変えることが可能になるが、変化後は水の波動と地震は使えなってしまい、守りが極端に極端に下がる代わりに素早さがさらに早くなるなど、相手になったらかなり厄介なウォルタ。
 首からかけているネックレスは、母親からもらった物で、本来は同型で金でできた物と対になっていて、それは行方不明になっている父親が持っている。なので父親を捜すことも旅の目的の一つ。 白いスカーフは真実の証で、テレパシーと似たような感じで同じスカーフ系列を持って人と話すことが可能。

■筆者メッセージ
これが設定となります。
送信して頂いたデータを元に、こちら側の設定に少し情報を加えて書き足ししました。
ティア ( 2014/05/23(金) 00:06 )