真実の世界を - 登場人物紹介
その0 私について
(突然だが、ここで注意だ。1つ目は、この物語は私が私を紹介するという訳の分からないことになる。それでもBWを知らない人間は、読むとイメージがしやすくなるだろう。そして2つ目は、本当に重要だ。この物語は「#1」を読んでから、これを読み始めることを強くお勧めする。ネタバレという要素を多量に含むらしいからな。)
(さて、ずいぶんと待たせてしまったが、私の紹介に移ろう。)





(まずは私、レシラムの見た目についてだ。どう説明すればいいのか…。まず…私はとにかく白い。真っ白な体毛に覆われている。そして目は青というより蒼に近いらしい。)

(首には2つの輪が付いている。これは私が生まれた時から付いていたものだ。何故かは分からない。そして私の尾には炎を作り出す器官がある。火炎放射などの炎の技を使う時は、この器官を使用するのだ。)


(さて、私の見た目についてはこの辺でいいだろう。次は私の性格についてだ。)

(私の性格は冷静で感情をあまり表に出さなそうと言われるが、実は感情に動かされるタイプだ。だからハルと共に旅をすると決めたというところもあるな。彼には真っ直ぐな目的がある。歪んではいるものの目的を諦めない心を持っている。)

(話が逸れてしまったが、私はハルを助けることに決めた。それは変わらない事実だ。)

(さて私が語るのは一旦止めて、筆者が私の情報をかき集めたらしいので見るとしようか。)

イッシュ図鑑No.149(BW2ではNo.295)
レシラム
分類…はくようポケモン
タイプ…ドラゴン・炎
高さ…3.2m
重さ…330kg
図鑑…
炎で世界を焼き尽くせる伝説のポケモン。真実の世界を築く人を助ける。

くらいですかねbyささくれ
(引用元…ゲーム「ポケットモンスターホワイト」「ポケットモンスターホワイト2」)

(ふむ…。私の情報はあらかた公開されてしまっているのか。まあ、正確だからいいだろう。)
なにせ7年前のゲームだからなぁ…。そりゃあ、もう攻略されてるよな。byささくれ
(古い訳ではないんだ…。古い訳では…!見た目は人気でもバトルではほとんど使われない鑑賞用ポケモンなどでは決してないのだ!)

(…少々取り乱してしまったな。済まなかった。それではそろそろお別れだ。次は本編で会おう。では、また。)

■筆者メッセージ
どうも、ささくれです。
今回はBWを知らない方でも読みやすくなるようにレシラムの特徴、設定をレシラム自身に語らせてみました。
最後の方は自分との対談&ネタみたいになってしまいましたが、少しでもBWの良さを知っていただけたのなら幸いです。

注…性格と話し方は完全に独自のものです。
ささくれ ( 2019/02/25(月) 14:29 )