悠久の風と輝く光 〜時の風と未来と宝石の光〜 - 序章
プロローグ
 「............。うう...............。」

 ザザーーン

 波の音が聞こえる。

 「こ、ここは...............。ここは、どこなの。」

 一匹のピカチュウが、浜辺に倒れていた。

 「だ...だめ......。意識が...............。」

 ピカチュウは、静かに、気を失った。

 
 

グラシデア ( 2019/10/20(日) 19:57 )