時代を越えて - 序章
第一話 嵐の海で
「うおっ!大丈夫か?」
「だ、だいじょばない…」
「ダメだ!手を離しては…あと少し…あと少し頑張るんだ…」
「オレは限界だ…」
「ボクも…」
「っっ!あれは雷!」
「危ない__!」
「うわあああああああああああああああああああああああ!!」


「…まさか庇うとはな…でも、これぐらいでいいだろう。暗黒の未来は変えさせない。」


■筆者メッセージ
会話だけです。すみません。
緑のヨッシー ( 2015/01/24(土) 15:45 )