叛骨の強奪者






小説トップ
いただきもの
Dusk eyes
照風めめ様より、叛骨の強奪者 Second Stage「蒼海の王子編」「誕生の島編」をイメージした詩をいただきました!
いつもありがとうございます。ここまで読み込んでくださって、感謝感激です。
1番が蒼海の王子編を、2番が誕生の島編を歌ったものになっています。そしてスポットをあてられているキャラクターに皆さんはお気づきでしょうか? 作中の場面やシチュエーションが鮮やかに蘇るようですね。
長かったSecond Stageもいよいよ佳境に突入します。今後の展開にもご注目くださいね!

♪Dusk eyes
闇に溶けた 義の眼差し
叛骨の咆哮が 響く

1.白の中に混じる 黒
蒼い空と海に 紛れた

乱された 運命は
誰かの正義が せめぎ合い 彩った 筋書き(シナリオ)に

闇に溶けた 義の眼差し
真実を追う 不屈の決意
この身を 失おうとも
奪い取ってみせる 必ず

2.断ち切れず彷徨う 過去
幸せの残り香 淡いまま

愛と憎悪の 亡霊が
紡ぎ出す糸を 飲み込めず 吐き出せず 足掻くだけ

黄昏へと染まる世界
迫る命に 決断の刻(とき)
どれだけ辛い旅も
信じねば見えない絆


渦を巻いた 真と偽
問われる 悪と義
決意はカタチになる
暗曇の運命に 立ち向かい 挫けずに 撃ち抜いて

闇を駆ける 義の灯火
奪われたなら 取り戻すだけ
終わりを 追い求めて
恐れず進むだけ 前へ
どんな未来であれ 戦う
BACK | INDEX | NEXT

はやめ ( 2019/02/05(火) 22:05 )