野生〜少女と紫の太陽〜
  • プロローグ

  •  大嫌いなこの世界で、出会えたあなたは仲間のように感じられたの。
     人間に捨てられたポケモンの気持ちを、人間であるあなたが分かるなんて、考えもしなかったから。

     「寄り添って行こうよ」