ポケモン不思議のダンジョン〜繋ぐ意志 古からの声音〜 - 序章
0.静


 __……からん、ころん


 淡い、小さな音が微かに鳴る。わたしは静かにそれを見つめて、そしてあなたに目を向ける。
 綺麗な音色が響く中で、彼女の澄み切った声が空を切った。

 ふわり、と笑う。まるで、花のように。

 あなたに、また会えるのでしょうか。いや、会わなければならない。それが運命に拒絶されたとしても、捻じ曲げてでも成さねばならない。
 あなたはにこりとまた笑って、わたしに囁く。

 嗚呼、あなたは、いつもあなたのままだ。

 たとえわたしがいなくなったとしても。わたしの心が消えようとも。あなたがそばにいる限り。


 一生、共に、生きて、

アカネコ ( 2019/10/25(金) 12:20 )