物語の玩具
登場人物の紹介

一 時間寛也(ときま ひろや)
 軽く見られがちな主人公。連れ去られたとき、十歳。現在、十八歳。男。金髪、赤い瞳。ジョウト地方ヒワダタウン出身。三歳上の姉がいる。上司から問題視されており、雑な扱いを受けている。アンファンにバレないよう隠れて、時を戻す研究をしている。金髪は元から。
・シー(キャモメ♂)
 のんきな性格の海猫。主人である寛也とは気の置けない友人のような仲。

二 椎名岬(しいな みさき)
 少女。時森祭が催されていたとき、十歳。黒髪、青い瞳。シンオウ地方出身。ウバメの森で起きた出来事をニュースで知った。コーヒー好き。
・フワンテ(♀)
 陽気な性格。偵察役を任されることがしばしば。なぜか自力で飛ぶ方向を決められる。

三 上沼(うえぬま)
 アンファンの研究所の研究科長。四十代後半。黒髪、黒の瞳。デスクワークが多く肥満気味で、頭が薄くなってきている。突っかかってくる寛也に手を焼いているが、仕事はこなしてくれるので重宝している。

四 甘利(あまり)
 眼鏡をつけた、見た目はまじめな男。十九歳。黒髪、黒の瞳。カントー地方出身。研究番号二と研究員(連れされた子どもたちのみ)のまとめ役をしている。人脈が広く、信頼も厚い。甘いものが好きで、飴を常時持っている。ケーシィ君シリーズを作った人であり、現在三号まで製作。
・ユンゲラー(♂)
 念動力を使える。

五 絹(きぬ)
 ほのぼのした雰囲気の男。十八歳。一つに束ねた焦げ茶の髪、同色の瞳。シンオウ地方出身。実験体収容室の医療係。いつでもどこでも丁寧語を使う。実験体を怖がらせないように笑顔を習得。アンファンに反感をもっている。
・ニドキング(♂)
 地下の収容室に入れられていた実験体。絹に力をかしている。
・ニドリーナ(♀)
 ニドキング同様、地下の収容室に入れられていた実験体。

六 結花(ゆか)
 元気いっぱいの少女。十六歳。ふわふわの黒髪、緑色の瞳。ジョウト地方出身。実験体収容室に配属されている。可愛いぬいぐるみを集めるのが好き。収容室メンバーからは結花ちゃんと呼ばれている。

七 水無月唯子(みなづき ゆいこ)
 アンファンのトップに立つ女性。四十代前半。ミディアムの茶髪、黒の瞳。アンファンの創設者。アンファンに子どもを入れることを決めた人物。甘い桃の香りの香水をつけている。

八 言葉夜明(ことは よあけ)
 のんびりした口調の男。十八歳。肩まで伸ばした赤毛、銀の瞳。ジョウト地方コガネシティ出身。語尾を伸ばす、特徴的な喋り方をする。昼はカフェ、夜は閉じた店を経営している。笑顔が必須アイテム。人には言えない特技をもっている。
・ゴーちゃん(ゴーリキー♂)
 カフェを支える笑顔のすてきなウエイター。紅茶を注ぐ仕事から重い荷物を運ぶ力仕事まで幅広くこなせる。

九 志木勇希(しき ゆうき)
 八年前に消されたあの人に似ている少女。十八歳。肩まで伸ばした黒髪、黒の瞳。まるで切ったばかりと言いたげに、髪の先端が外にはねている。アンファン研究所に導入された、子どもたちの監視役を任された一人。甘利によると、礼儀正しく感じの良い人。

十 アーボ(♂)
 収容室に入れられた毒蛇。特性が不眠のため、ケージの睡眠作用が効かない。濁りのない目をしている。人懐っこい。

十一 川原(かわはら)
 落ち着いた雰囲気の女性。十九歳。実験体収容室に配属された一人であり、絹と同じグループ。

十二 梶木(かじき)
 口の悪い男。十九歳。実験体収容室に配属されている。甘利、川原とは同時期にアンファンへ連れてこられた仲。
・ニューラ(♂)
 寡黙な性格。素早い動きで相手を翻弄し、接近して攻撃するのが得意。

十三 時間京子(ときま きょうこ)
 三歳上の寛也の姉。当時、十三歳。寛也とともに、時森祭に遊びに来ていた。腰まである長い黒髪、黒の瞳。和風美人で落ち着いた性格。代々ウバメの森の祠を守っている時間家の長女。



(左:椎名とフワンテ。真ん中:寛也とシー。右:夜明とゴーちゃんと)


BACK | INDEX | NEXT

おなつお ( 2014/11/15(土) 14:34 )