[アンケート結果発表中]絆の軌跡 〜繋がりの導き〜























小説トップ
補章Z 帰省旅行
β 主要キャラ紹介 肆
第8章


T レイ

・性別 女
・年齢 19
・肩書き シオンタウンジムリーダー
・出身 旧グレンタウン
・一人称 私

・生い立ち 旧グレンタウンにごく普通に生まれる。彼女の祖父は炎タイプを使うジムリーダー。しかしゴーストタイプ好きの彼女は幼少の頃から彼に反抗していた。そんなある日、島にある火山が突然噴火を起こす。彼女は無事避難する事が出来たが、祖父の跡を継ぐ予定だった父親が命を落としてしまう。その後彼女は母親と共に地下開発の進むシオンタウンへと移住した。時が経ち、祖父が四天王の1人に任命された2年前に跡を継ぎ、現在に至る。

・その他 明るく活発な性格。とても饒舌で話し始めると止まらない。また、ジムに挑戦しに来たトレーナーの背後から突然声をかけ、驚かすのが密かな楽しみ。ライトとのジム戦中、平生を失ってしまうが、彼女のお陰で何とか取り戻す。その事がきっかけで正体を知ることとなった。以後彼女とは仲良くなった。


U ハート

・性別 女
・年齢 26
・肩書き 刑事
・出身 南の孤島
・一人称 私
ーーー
・種族 ラティアス(色違い)
・性別 ♀
・年齢 26
・肩書き 一般ポケモン
・出身 南の孤島
・一人称 私
・Lv. 70
・持ち物 ーーー
・戦闘タイプ ???
・能力値
     物理技 ???
     特殊技 ???
     守備  ???
     素早さ ???
・技
   ミストボール
   ???
   ???
   ???

・戦法 本編では触れてないため、実力は未知。

・生い立ち ホウエン地方の南の孤島に生まれる。“kizuna”に登場した[ラティオス]のソウルの双子の妹。南の孤島出身者の中で最も早く旅立った。彼女はジョウト地方でトレーナーとして旅をしていた。そこで「メンバー一匹のみでリーグ制覇」という偉業を成し遂げた。また、それと同時に武術を極め、全国大会で賞を総なめしたことで巷で有名である。

・その他 刑事としての彼女はしっかり者で気が強い性格と認知されている。しかし素の彼女は楽天的であり、誰とも分け隔てなく接する事が出来るほど社交的である。そのため自身が「色違いである」事を一度も意識したことがない。また、南の孤島にいた頃ライトとヒイラギに種族としての[チカラ]を教えた事もあり、彼女達からは師匠と慕われている。


V ルクス


・種族 デンリュウ
・性別 ♀
・年齢 25
・肩書き 一般ポケモン
・出身 キキョウシティ付近
・一人称 ウチ
・Lv. 95
・持ち物 デンリュウナイト
・戦闘タイプ バランス型
・能力値
     物理技 ???
     特殊技 ???
     守備  ???
     素早さ ???
・技
   電磁波
   ???
   ???
   ???

・戦法 相手に応じて戦い方を変える。ある時は特殊技で相手を寄せ付けず、またある時は接近して相手の隙をつくり出す。ハートから武術を教わり、それも利用して闘う。また、メガ進化する事が可能。だが彼女は認めた相手にしかしない。

・生い立ち ジョウト地方のキキョウシティ付近で野生として生を受ける。ごく普通に暮らしていたある日、修行中のハートに出逢う。最初は彼女の事に驚いたが、次第に心惹かれていく。そして彼女についていく事を決意し、その事がきっかけでジョウトリーグ制覇を目指す事となる。制覇後はパートナーのハートと共に警官への道を歩む。研修で訪れたカロス地方で偶々{デンリュウナイト}を発見する。それ以来彼女達は順調に出世していき、現在に至る。

・その他 物事に正論で立ち向かわないと気が済まない性格。そのため議論中にハートに問答無用でボールに戻される事もしばしば……。また、彼女は典型的なアスリート気質でもあり、非番の時や休憩時間はハートと組み手をしている事が多い。バトルでは敵なしだが、武道だけはハートに勝てないのだとか。その武術をティルに教えたため、ハートとライトのそれと同じくルクスとティルも師弟関係にある。


W ラフ


・種族 チルット
・性別 ♀
・年齢 11
・肩書き 一般ポケモン
・出身 流星の滝付近
・一人称 わたし
・Lv. 35
・持ち物 なし
・戦闘タイプ 速度耐久型
・能力値
     物理技 ★☆☆☆☆
     特殊技 ★☆☆☆☆
     守備  ★★★★☆
     素早さ ★★★★☆
・技
   滅びの歌
   電光石火
   チャームボイス
   翼で打つ

・戦法 相手の周りを飛びまわりながら翻弄して戦う。どちらかと言うと音を使った攻撃を得意としている。また、親から[滅びの歌]を受け継いだため、ピンチになるとそれを使って引き分けに持ち込む。

・生い立ち ホウエン地方の流星の滝付近で野生として生をうける。彼女の群れは夏の終わりになるとミナモシティを経由してカントーへと移動する。一年前、ミナモに向かう途中で突然の雷に驚き群れとはぐれてしまう。その時偶然出会ったのが旅を続けるライトとシルク達。彼女達に群れまで送り届けてもらった事がきっかけで彼女達と知り合った。一度彼女達と別れて依頼、群れを離れて旅をする事に憧れを抱くようになる。そんな中一年の時を経て再会し、現在に至る。

・その他 飛行タイプらしく、明るく陽気な性格。何にでも興味を示し、その事について知らずにはいられない。幼少の頃から極度の方向音痴で年に一回は群れからはぐれていた。また、セリフが恐喝じみることもあり、技の練習と言って[滅びの歌]で群れ全員を戦闘不能にしたのは彼女の黒歴史である。

@ ( 2015/03/05(木) 23:04 )