[アンケート結果発表中]絆の軌跡 〜繋がりの導き〜























小説トップ
補章W 間章
γ 主要キャラ紹介 弐
 ● 第3章

 セツ

・性別 男
・年齢 26
・肩書き 気象予報士
・出身 アサギシティー
・一人称 僕
・ランク ーーー

・種族 ムクバード
・性別 ♂
・年齢 26
・肩書き 氷雪の防人
・出身 アサギシティー
・一人称 僕
・Lv. 40
・持ち物 氷雪の証
・戦闘タイプ 守備軟化型

・能力値 物理技 ★★★★☆
     特殊技 ★★★★☆
     守備  ☆☆☆☆☆
     素早さ ★★★★★

・技 燕返し
   羽休め
   冷凍ビーム

・戦法 殆ど戦闘経験が無いため、実力は未知。技自体はスノウから習い、とりあえず使う事は可能。[氷雪のチカラ]によって、[冷凍ビーム]は固定されていて、その[代償]で使える技の数が少ない。また、ユウキと同様に人の姿でもポケモンの言葉が分かるが、その代わりに、彼には守備力が無い。

・生い立ち ジョウト地方の[アサギシティー]で、ごく普通に生まれる。何事も無い、ありきたりな生活を送っていたが、12歳の時、自身の[氷雪の防人]としての能力に気づく。最初は戸惑ったが、現実を受け入れ、独学で変化する方法を習得した。スクールの卒業研修で[双子島]を訪れた時、スノウと出会う。その時、[氷雪の証]を授かる。卒業後、パートナーである[ポワルン]のウェズと学問の道に進む。気象学を学び、自分の肩書きを隠してジョウト地方のテレビ局に就職する。

・その他 どちらかと言うと大人しい性格で、羽目を外す事は滅多に無い。努力家な一面もあり、その甲斐あって、ニュース番組の天気予報を任されている。普段は大人しいが、仕事になると人が変わったように饒舌になる。スノウから様々な事を学んだので、彼女の事を一目置いている。

 スノウ

・種族 フリーザー
・性別 ♀
・年齢 26
・肩書き 氷雪の使者
・出身 双子島
・一人称 私
・Lv. 60
・持ち物 ーーー
・戦闘タイプ バランス型

・能力値 物理技 ★★★☆☆
     特殊技 ★★★★☆
     守備  ★★★☆☆
     素早さ ★★★★☆

・技 冷凍ビーム
   (あられ)
   燕返し
   羽休め 

・戦法 バトルはあまり得意ではないが、一応自分の身を守れるだけの実力は持っている。主に空中を飛び交い、相手を翻弄する。また、[(あられ)]を使用する事で、相手を体力をじわじわと削る。

・生い立ち 出生の地は未詳。幼少の頃、[ファイヤー]のエン、[サンダー]のイカヅチ、[ミュウ]のリヴ、[セレビィ]のシードと共に成長する。彼らとは切っても切れない関係で、今でも交流が続いている。彼女が関わる[四鳥伝説]は、殆ど[英雄伝説]のように繰り返されていないため、可能自身も伝承を把握出来ずにいる。

・その他 清楚で、穏やかな性格。仲良し5匹組みの中では、まとめ役。一見凛とした雰囲気の彼女だが、エンやイカヅチの前では刺々しい一面も見せる。彼女の裏の一面をセツはしらないのだとか………。

 ● 第4章

 ショウタ

・種族 ミュウ
・性別 ♂
・年齢 14
・肩書き 元トレーナー
・出身 ニビシティー
・一人称 僕
・Lv. 40
・持ち物 ーーー
・戦闘タイプ バランス型

・能力値 物理技 ★★★☆☆
     特殊技 ★★★☆☆
     守備  ★★★☆☆
     素早さ ★★★☆☆

・技 サイコキネンシス
   自己再生
   ーーーー
   ーーーー

・戦法 体はリヴのものだが、戦闘経験がないため、未知。

・生い立ち ニビシティーに人間として生まれ、そこで育つ。元々は何処にでもいるような普通の少年だった。パートナーのコロナと共に成長し、ユウキとシルクと同様に人とポケモンの間を越えた関係である。彼の旅立ちには、両親は反対していた。彼はどうしても旅がしたいと嘆願したので、ある条件が出された。それは、相性的に不利なニビシティーのジムをコロナだけで一発で攻略すること。無理難題かと思われたが、特訓中、シルクと出逢い、彼女から様々なアドバイスをもらった。そのお陰で、白星を飾り、念願の旅立ちを迎えた。

・その他 楽観的な性格で、何にでも興味を示す。リヴと体が入れ代わり、[ミュウ]として生きていく事になった。ポケモンになってからも旅をする事を諦めてないらしく、十分に技を使えるようになったらライトの元をコロナと共に離れてようと思っている。

 コロナ

・種族 ロコン
・性別 ♀
・年齢 13
・肩書き 一般ポケモン
・出身 ニビシティー
・一人称 わたし
・Lv. 17
・持ち物 木炭
・戦闘タイプ 高特高速型

・能力値 物理技 ★☆☆☆☆
     特殊技 ★★★☆☆
     守備  ★☆☆☆☆
     素早さ ★★★☆☆

・技 鬼火
   火の粉
   電光石火
   フレアドライブ

・戦法 両親からの遺伝により、並みの[ロコン]より特殊技と素早さが高い。普通に戦っても強いが、シルクの助言で更に強くなった。[火の粉]を地面に向けて放ち、引火した所を[電光石火]で駆け抜ける。特性である[貰い火]で攻撃力を強化する。[フレアドライブ]も、遺伝によるもの。しかし、まだコントロールする事が出来ず、5回に1回しか成功しない。

・生い立ち ショウタと同じで、ニビシティーに生まれる。彼女の両親は、ショウタの両親のポケモンである。彼らも昔、ジムを巡っていたらしく、星を持っていたのだとか……。旅立つ前は、言葉は通じないが、本当の兄のように慕っていた。そのため、不可能とは分かっていても、いつか会話をする事を夢みていた。

・その他 控えめな性格。割と落ち着いているが、いざという時は機転を効かせて行動する事が出来る。ショウタがポケモンになった時は、外面的には戸惑ったが、実際は喜んでいた。


 リヴ

・性別 男
・年齢 25
・肩書き 元ポケモン
・出身 お月見山
・一人称 僕

・生い立ち 生誕の地は未詳。[ミュウ]として生まれ、スノウやシード達と共に成長する。彼らの中ではムードメーカー的存在で、いつも場の空気を盛り上げていた。彼ら以外のポケモンとも交流があるようだが、まだまだ謎な一面が多いため、未知な部分がある。

・その他 楽観的な性格で、些細な事は殆ど気にしない。語尾に{〜さ。}とつけてしまう癖がある。ショウタと体が入れ代わってもあまり気にしてない様子で、寧ろ{コソコソしなくて良い}という理由で喜んでいるのだとか……。

 ラグナ

・種族 グラエナ
・性別 ♂
・年齢 26
・肩書き 元密猟組織所属ポケモン
・出身 カナズミシティー
・一人称 俺
・Lv. 35
・持ち物 ーーー
・戦闘タイプ 物理強化型

・能力値 物理技 ★★★★☆
     特殊技 ★★☆☆☆
     守備  ★★☆☆☆
     素早さ ★★★☆☆

・技 悪の波動
   突進
   噛み砕く
   威張る

・戦法 技でのバトルではなく、心理戦を得意としている。組織に所属していた事もあって、経験が豊富である。そのため、判断力が優れていて、臨機応変な行動をする事が可能。一方、技自体の威力は人並み。

・生い立ち ホウエン地方のカナズミシティーの近くで野生として生まれる。7歳頃、トレーナー就きのポケモンとなる。が、当時はライトのメンバーではなく、[カトル]という少年のポケモンだった。彼のトレーナーが密猟組織に入団したがら、ラグナ自身は行動と心情の食い違いに葛藤していた。次第に目先の事だけしか考えられなくなっていったが、ユウキ達との出会いで次第に自分を取り戻していく。組織を追放される頃には、彼は元の気質に戻ったが、トレーナーは戻らなかった。そんな彼に愛想が尽きて、身を切られる想いで決別し、現在に至る。

・その他 頑固な性格で、物事の白黒をはっきり付けないと気が済まない。そのため、一度決めた事は決して曲げないので、信念が強い。口調はややキツいが、物事の善し悪しをはっきりと言う。ライトに対してただならない罪悪感がある。そのため、彼女の役に立つ事で、これまで犯してきた罪を償おうと思っている。

@ ( 2014/01/02(木) 00:42 )