第一章
未希と『きん』
「さあ、指導者はどこだ?」

「指導者はいない」
チーム☆PEACE☆のやつは素っ気なく言った

星夜がもう一度聞こうと思ったとき、後ろから知ってる声が聞こえてきた
「セイー!」
星夜は振り返った
そこには、星夜の大親友の未希がいた
「未希?やっぱりオマエも逃げなかったのか」
「もちろん、こんな人達になんか、負けないもの」
未希のポケモン、ロコンの『きん』はとても強い
星夜のぎんに勝つこともよくある

「この作戦の指導者、逃がしちゃったの」
未希が不意に口を開いた
「え?オマエ、指導者に会ったのか?」
「ええ、でも…、弱かったな。本気だったのかしら?」

さりげなく、未希はすごいことを言った

ピピピピ…


星夜が倒したチーム☆PEACE☆のやつにメールが届いたようだ
チーム☆PEACE☆のやつは、メールを確認した


「ドール、テレポートだ」

「おいっ!テメー逃げる気か!?」
「撤退命令だ、あばよ!」

■筆者メッセージ
短いですね、いつも短いですが、今回は特に…
申し訳ありません(~_~;)

未希ときん、最強候補が現れました(笑)

最後まで読んで下さりありがとうございます
スカイブルー ( 2014/07/19(土) 12:04 )