第一章
プロローグ-星夜とイーブイ-
「母さん!母さん!」
「どうしたの?セイ」
「オレ、夢見たんだ!銀色のイーブイが、山の上でオレのこと呼ぶんだ!」
「まぁ!本当なの?」
「ホントだよ!オレ、行ってくる!」
「気を付けてね」


これは7年位前のこと
セイ-星夜が7歳のときのことだ
星夜達が住むこの『レジェド島』には一つの伝説がある
-山の神に選ばれた者 夢の中でパートナーとなるポケモンと出会う-
そう、星夜は山の神に選ばれた者だ

■筆者メッセージ
初めての投稿です
文が下手くそーって思っても、まずここまで読んでくださりありがとうございます
プロローグなので短く終わらせました
今のところ、週一でやっていく予定です
例外もあると思いますが暖かい目で見てくださいf^_^;)
スカイブルー ( 2014/07/10(木) 07:38 )