ポケダン救助隊 〜最強と呼ばれた所以〜








小説トップ
プロローグ
主要メンバー紹介 2
ヤマト(ゼニガメ) ♂ オイラ 優しいがおちょこちょい

 チームガンバルズの一員。彼もハーブと同じくオビトとの付き合いは長く、彼の悪事を止めようと奮闘中。しかしおっちょこちょいであるためにいつも何かしらで失敗をおかしてしまう。その度にオビトに半ば八つ当たりのように怒られ、ハーブに慰められている。 
元々はグラスと同じく人間であった。そのところはハーブやまだ闇落ちしていなかったオビトと出会い救助隊を結成したとのこと(尤もこのときからオビトにどじなところが原因で苛められていたとのこと)
しかし当初から彼が人間であったことは信じてもらえていない。
 バトルスタイルは遠距離主体であり接近戦は今ひとつ。


オビト(ヒトカゲ) ♂ オレ 狡猾かつ粗暴

 グラスの街で活動を続けるガンバルズのリーダー。救助隊としての名はそれなりに知られており初対面のグラスやリンに対して爽やかに接する好青年。そのためか周りからの評判は非常によく子供たちには慕われている。
……が、実は裏では手下を使い窃盗や強奪を働く悪徳救助隊でありその性根は非常に黒い。
 上辺での爽やかな態度も演技であり、裏では自らの手を汚さないように部下を使って悪事をはたらく。グラス達を裏で邪魔者扱いをし、徹底的に彼らの妨害を図っている。常に後述するハーブやヤマトを従えているが、ハーブには(あくまでも彼にしてはだが)ソフトな態度で接しているがヤマトに対しては理不尽なほど厳しく、常に当たり散らしている。
 バトルスタイルはオーソドックスな炎技に加えて、道具を用いたトラップや情に訴える描写があったりとやはり狡猾な戦い方が目立つ。

ハーブ(チコリータ) ♀ わたし 温和だが気弱

 ガンバルズの一員でオビトのパートナー。パートナーのオビトとは違い、正義感が強いが気が弱いので裏で何かと悪事を働くオビトに対して不満をもっていながら彼を止めることができずにいる。
 オビト曰く”扱いやすい奴”であり、少し態度を改められただけですんなりと彼に従うことが多く(前述のソフトな態度はこのため)頭が上がらない。
 元々ガンバルズは現状のような悪徳救助隊ではなく善良なチームであった。が、オビトが唐突に悪事に手を染め、ハーブはそんな彼を止めようと日々奮闘している。
バトルスタイルはオビトのサポートがメインで補助技が多い。


ノコタロウ ( 2012/12/14(金) 22:27 )