ポケダン救助隊 〜最強と呼ばれた所以〜








小説トップ
プロローグ
主要メンバー紹介
名前/種族/性別/一人称/性格/特徴

グラス(キモリ) ♂ 私 冷静で真面目 マントと剣装備、普通のキモリより体が小さい

 突如キモリに転生した元人間の男。基本的には冷静で真面目な性格ではあるが年故に頑固なところがありよく言えば自分の信念に素直、悪く言えば身勝手な性格。基本的に敬語は目上が相手だろうと使わない。

 前述の通り大方自分の信念や正義を第一として行動しており、そのためには顔色一つ変えずに大胆に行動するほどの見かけにそぐわない純粋さを兼ね備えている。その一直線な姿は愚直の一言。

 クールな性格に見えるがプロローグのフライゴンのような横暴な者にからまれると、不意打ちをかましたり容赦なく斬りつけるなど意外にも感情的な性格。またマントをつけたりキザったらしい言動が目立ちナルシスト疑惑がある(本人には自覚はない)。尤もそういう言動がある時に限りどこか締まらないことが多く周りには呆れられる。
 
 ポケモンの技はほとんど使えず、バトルスタイルは剣を用いた戦いがほとんど。まれに格闘技を用いた肉弾戦を行うことも。いずれにしても威力は控えめなのでスピード重視。持ち技故に遠距離戦は全くできない。





ラック(ミズゴロウ) ♂ 俺 冷静で皮肉屋 髭面・白衣着用

 キモリに転生したグラスを一番初めに発見したポケモン。彼も冷静であり本業である医師の仕事や救助隊の仕事をコツコツとこなす真面目な性格であるがナルシスト言動をとるグラスに皮肉を飛ばしたり、よくわからないたとえをかますなど若干捉えどころがない性格。他の二人が向う見ずなところもあるので非常時には冷静に対処したりとチームでは一番大人な性格。

 年齢はそんなに若くなく、本人もそれをかなり気にしているために初対面で指摘したグラスに若干不快感を露わにしていた。ちなみに重度のヘビースモーカでかつ酒飲みであり、リンにはきつく監視されバレた際にはきつく注意され、うんざりすることも。

 元々は一度は救助隊になる夢をあきらめていたがグラスに諭されて救助隊を始める。彼が救助隊を過去に志したことは周りにはそこそこ有名であった。

 バトルスタイルは足が極端に遅いので待ち戦法。手榴弾型の泥爆弾が得意技。他のメンバー2人と違って攻撃力、防御力共に強いので力押しで攻めるタイプ。ミズゴロウという種族柄、医療器具を常に携帯しているためか素早さが、かなり欠如している。そのためか他二人のフォローに回ることが多い。




リン(ツタージャ) ♀ あたし 明るくて気が強い モモンスカーフ着用で体が大きめ

 ラックの妻でありブラザーズ結成時のメンバー。他の2人と違って口数が多く、明るい性格で面倒見がよく顔も広いために知り合いが多い。夫と同じく本業は医師。主にラックのアシスタントな役目が多い。普通のツタージャよりも背丈が高く、彼女もラックの見た目と同じくらいを気にしている。

 キツイことを言うことが多いが基本的には優しい性格でしっかりもの。所謂ツッコミ役である。ただ気の強さからグラスのように無鉄砲な一面も見せることも。
 
 だが夫であるラックを必要以上に溺愛しておりべたべたとひっつくことが多く、またその愛情の裏返しからか私生活にかけてうるさく言うので彼には若干煙たがれる。
 
ラックには好意的--というか過剰の愛故にひっついたり、世話しまくったりとする反面、普段の気の強さやグラスのナルシスト的な言動が嫌なのかグラスとの仲はお世辞にもよくなく言い争う光景も少なくない。しかしいざという時にはグラスに手を差し伸べたりなどさほど険悪というわけでもなく、本心から嫌ってる描写はない。

 バトルスタイルは速いスピードを用いて相手の攻撃をかわして後隙をつく戦い方。足の速さの反面、攻撃力も防御力も控えめなので戦いは常に手数重視。

ノコタロウ ( 2012/07/08(日) 22:10 )