星空の反旗〜戦士たちの希望(ホープ)〜
第一章 志士の集結
プロローグその2 策謀
とある山の奥深く・・・。

「ドンカラス。例の計画は。」

「順調です、閣下。・・・しかし、大丈夫なんでしょうか?ポケモンには無害ですよね?」

「大丈夫だ。あの花火から出る放射能は、ニンゲンにのみ影響を及ぼす。我等ポケモンには影響は無い。そして放射能により知能を失ったニンゲン供は我等の奴隷となり、我等ポケモンの世が到来するのだよ!クハハハハ・・・。」

「(・・・相変わらず恐ろしいお方だ・・・。)では、早速花火を打ち上げて来ます、ミュウツー閣下。」

こうして、恐るべき人類知能滅亡計画は実行に移されたのだった。


そして1月7日、ヤグルマの森のポケモン達に、ニンゲンの知能の滅亡が伝えられた・・・。

ジュリアン ( 2014/01/22(水) 20:33 )