あとがき
Q.タッパとラップってアニメに登場したしたっぱの名前ですよね?
A.はい。アニメに登場する男性のスカル団員タッパ、女性のスカル団員ラップから名前を頂きました。


 ポケモンは複数の世界線があることを公認している作品だと、私は思っています。ゲームのアローラとアニメのアローラは別の世界です。しかしあえてそれを明言する必要があるくらいには、互いの世界はよく似ています。そのよく似た要素の一つが、主人公が初めて出会うスカル団員です。
 少しメタ的な話になるのですが、主人公(プレイヤーまたはサトシ)が初めて遭遇する悪役って、ストーリー上かなり重要なポジションだと思うんですよ。対立する敵はどういう容姿なのか、何を主張して、どんなポケモンをどう扱うのか、などを直感的に理解させる役割です。
 アニメではその役割の人物に、タッパという名前が付いていました。ゲーム中で同じ役割を持つ人物に、その名前が付いていてもおかしくない、いや付いているはずだ。そう考え、このお話のスカル団員にタッパという名前を選びました。
 アニメのラップは女性で、語尾にスカも付けませんが「タッパといつも一緒にいる」「ズバット使い」という二点に同格を見出し、もう一人の名前として選びました。

 余談ですが、そもそも彼らに名前を付けるかどうか、かなり悩みました。この話に登場するしたっぱ二人の名前は、原作中では最後まで明らかにならないので。実際、初稿は名無しのまま書き終えていました。
 けれどこの物語にとって、彼らの存在は核と言っていいほど重要なものです。着想のところでも述べましたが、そもそも彼らとハウのお話が書きたくて始めましたからね。
 それに、どうせこれからもハウとタスカル団のお話を書くんだったら、いずれ彼らの名前は必要になるだろうし、だったら今作でもう付けてしまおう、と思ったんです。
 ……そう、ハウとタッパとラップのお話は、いずれまた書きたいなと思っています。
 とりあえずハラの門下に落ち着いた彼らの苦悩や葛藤が、このお話ですべて解決したとは、私は考えておりません。きっとこれからも、彼らとハウとポケモンたちには、様々なドラマが待っているでしょう。
 けれどもそれは別の物語、いつかまた、別のときにはなすことにしましょう。

 最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!!


 2020年7月吉日 カイ

カイ ( 2020/07/14(火) 22:07 )