あとがき
Q.作品の着想を教えてください
A.サンムーンエンディングのスタッフロールの背景として流れる、アローラの人たちの写真にまつわるエピソードをテーマに、サンムーン発売三周年の記念作品を書こうと思いました!


 ……というのが表向きの回答です。もちろんこの思いにも偽りはないのですが、実はこの作品のきっかけはという問いに正しく答えるならば、「クリア後初めてハウに会いに行った時のイベントが訳分からんかったから」です。
 当該イベントの流れはこんな感じ。

 主人公が舞台に上がると、ハウ、スカル団員がこちらを見ている
→ハウが主人公の名前を呼ぶ
→ハウがスカル団員のほうに向き直り「ほらー! 続けてー!」と言う

 以上です。
 非常に短いイベントで、何が起きたのかぜんっぜん分からなかったんですよ……いや、なにを「続けてー!」なのハウさん??? って笑
 ハウたちの様子からなんとなく「ハラがスカル団員をつかまえ、ハウが二人を指導している」雰囲気は伝わるんですけど、一体どういう流れでそうなったのか、想像の余地が大きすぎたので、「ハウとタスカル団についてクリア前後をつなぐ物語を書こう」と思ったわけです。
 というわけで描写ポイントはエンディングイベント後から再びゲームを始めるまでの間に決定。そういえばこの間にスタッフロールあるな……あの写真ってやっぱリーリエに送るために特別に撮った写真だよな……そうだ写真撮影して回る話を軸にしよう、という流れでした。
 三周年記念は後付けです。ただ、形になった時点で直近の11月18日(サンムーン発売日)を公開日にしよう、というのはわりと早い段階で決めていました。


カイ ( 2020/07/14(火) 22:04 )