第2章
1章のおさらい&2章登場キャラクター紹介
1章のおさらい

 アヤメの家で目覚めたポケモン、アルファ。彼女はほとんどの記憶を失っており、覚えていたのは自身の名前と元々人間だった事くらいであった。わからない事だらけのアルファに周囲のポケモン達は色んな事を教えてくれるのだが、ある日夢に出てきた“(自称)アルファの親友、サー”については誰も知らなかった。アルファは、自身の過去を知るために探検家になることを決意した。





2章登場キャラクター紹介

1章までに登場したキャラクター


アルファ
 ロコン♀。13歳(たぶん)
 頭の毛が長すぎたため、アヤメに可愛くカットして貰った。
 元々は人間だったが、何故かポケモンになっていた。名前と人間だったこと以外にも、様々なポケモンの知識に詳しいことが判明。
 夢に現れる親友のことや、自身がポケモンになってしまった原因などを知るために、探検家になることを決意した。

スティック
 コリンク♂。14歳。ノーマルランクの探検家
 頭のギザっ毛と光のない目が特徴。
 不思議のダンジョン内で迷子になっていたアルファを助けた。
 見習いの探検家とは思えないほど、ダンジョンの知識が豊富でとても賢い。
 感情が希薄で何を考えているのかが非常に分かりにくく、他のポケモンと接する時もほとんど真顔。他者とのコミュニケーションの際、時折辛辣な言動が目立つ。
 
ハルタ
 ハリマロン♂。13歳。ノーマルランクの探検家
 輝かしい瞳とやや細めのしなやかな身体が特徴。「究極に〜」が口癖。
 好奇心旺盛で、特にダンジョン探検が大好き。
 運動神経抜群ですばしっこい。その上フットワークが軽く、思い付いたら即実行。そのためか、よく周り(特にボルド)を振り回してしまう。
 料理の腕前は天才レベルで、何を作らせても美味なんだとか。

ボルド
 ポッチャマ♂。13歳。ノーマルランクの探検家
 太眉が特徴。言動が荒々しい。
 ハルタと2匹で行動することがとても多い。彼からはよく振り回されているものの、仲は良い様子。その一方で、スティックに対してはあまり良く思っていないようだが……?

アヤメ
 キルリア♀。18歳。サウスエリアの農家
 誰とでも仲良く出来る、気さくなみんなのお姉さん。
 記憶を失った身寄りのないアルファを引き取る。アルファ達を優しく見守る保護者的な存在。

サー
 アルファの親友(自称)
 アルファの夢の中に出てきた謎に包まれた存在。
「闇の深い夜にまた会いに参上する。」と言い去っていった。
 青い水晶体のような何か以外の身体情報が分からない。
 なお、ハルタは幽霊だと予想している。
 
バル
 ニャオニクス♂。15歳。
 一人称は「俺ぴっぴ」。話すときの「な」が「にゃ」になる。
 ノースエリアの方からドラムと共にやってきた。スティックを探しているようだが……?

ドラム
 ニャオニクス♀。15歳。
 薄い若草色のマフラーで鼻と口元を覆っており、周辺の空気が関係しているのか外そうとしない。おしゃべりなバルとは対照的に口数が少ない。
 ノースエリアの方からバルと共にやってきた。







2章から新たに登場するキャラクター

ミルフィーユ
 チェリム♀。18歳。シキサイ学園の教員。
 ポジフィルム時のスカートのような部分が長め。話し方がとても丁寧。
 シキサイ学園でアルファ達の担任を務める先生。真面目で一生懸命だが、どこか生徒からナメられやすいところがある。
 授業などではポジフォルム、それ以外ではネガフォルムでいる。
 
カヌレ
 色違いニンフィア♀。22歳。シキサイ学園の教員。
 桃色のつり目が特徴。
 クールでドライな性格だが、根は優しく思いやりがある。

学園長
 マルノーム♂。45歳。シキサイ学園の学園長。
 名前はフォンド。優しい口調で穏やかな性格。
 一人称が「私」で尚且つ、誰に対しても丁寧語を話す。そのため、会話文にて筆者と一部の読者を混乱させる面倒なやつ。

クルミ
 チコリータ♀。13歳。ノーマルランクの救助隊員。
 明るく社交的で、ちょっぴり強引なアルファ達のクラスメイト。
 編入生であるアルファのために学校案内をしてあげた。

ナイン
 ミズゴロウ♂。14歳。ノーマルランクの救助隊員。
 アルファ達のクラスメイトで元気なお調子者。何かとメタい発言をするが、クルミ達からは無視されている。
 クルミと共に行動することが多い。


Itocoo_ ( 2021/11/19(金) 00:33 )