第二章 新しい仲間!!!!成長するヒノゴロズ!!!!!
01
〜次の日〜       ろ・・・・きろ・・・・起きろ!!!!!!!!!!!       うぐぅ耳がいてぇ・・・・なんて声なんだ。       そしてもう一度大声が鳴り響く。       とっとと起きろ!俺は弟子のドゴー!!!遅刻しても知らんからな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!       最後に恐ろしく大声を出してドゴーは去って行った。       うぅなんか遅刻とか言っていたような・・・・       !!!!       まずい!僕達プクリンのギルドに入ったんだ。いそごうヒノ!ってあれ?ヒノは?       !!!!うわ〜!!!!!!置いて行かれたーーーー!!!!       こうしてヒノゴロズの朝は大変なスタートを迎えた。       〜ギルド広間〜       お、遅れてすみませんでした!!!!       2人揃って謝る俺達。       まぁ初日だし今日は、許してやろう。明日からきを付けるように。       わかりました。       さて〜みんなも見て分かるとおり新しい弟子が加入した。おまえたち自己紹介しなさい。       はい!俺はヒノです。このチーム・・・・チームヒノゴロズのリーダーです。よろしくお願いします。       ぼくは、副リーダーのゴロです。よ、よろしくお願いします。       さてそれじゃあみんなからも自己紹介してもらうとしよう。まずはドゴーから。       はい!       こうしてギルドメンバーの自己紹介が始まった。

■筆者メッセージ
今回も読んでくださり本当にありがとうございます。次回は、ギルドメンバーの自己紹介です。
リザードン ( 2014/07/28(月) 17:37 )