第一章 2人の出会い チームヒノゴロズ結成
10
〜ギルドB1F〜       うわ〜!!とても賑やかだね!!!!       楽しそうに叫ぶゴロ。今俺達は、プクリンのギルドに入ったところだ。そして・・・・       おまえたちか。さっき入ってきたのは。私の名前は、ペラップ。勧誘やアンケートならお断りだよ。       違うよ!そんなのじゃないよ!!!!       すかさずゴロが言い返す。       僕達はプクリンのギルドに弟子入りに来たんだ。       え、え、えぇーーーーー!!!!!!!!!!!!       気持ち悪い程にペラップは驚いた。そしてブツブツと俺達に聞こえるくらいの独り言を喋りはじめる。       これまでにこんな修行は堪えられないと多くの探検隊が抜けて行ったのに弟子入りしたいとは・・・・ものずきなやつも来たものだ。       ねぇ修行ってそんなに厳しいものなの?       ペラップの独り言を聞いていたゴロが質問した。       はっ!!!!いやいやそんなことないよ!修行はと〜ても楽チン!!!!そうかそれなら早く言ってくれなきゃ。       急に態度が変わったな・・・・       ね。       ペラップの返事を聞いて俺達は、ため息を漏らすのであった。       それじゃあ親方様のところへ案内するよ。おまえたちついて来なさい。       そして俺達は、さらに下の階へ下りて行った。

■筆者メッセージ
今回も読んでくださり本当にありがとうございます。次回こそチーム結成をしていきます。
リザードン ( 2014/07/19(土) 14:59 )