第二章
TEA BREAK8
 ……「警察」というものの由来は、大戦争とその後の混乱期に各地で作られた自警団であると言われている。現在でも警察が寄付金・協力金によって運営されているのもその名残である。

 彼らは当初、自力で自分の身を守ることのできない弱いポケモンたちを犯罪から保護していた。しかし、ある時強いポケモンがちょっとしたいたずらに怒り、そのポケモンを追跡・攻撃してひんしにまでしてしまうという一件が起こったために、あらゆる犯罪を取り締まるようになった、と伝えられている。

 警察組織は長い時間をかけて次第に成長し、現在では犯罪者の処罰まで請け負うようになった。しかし一方で、仕事が増えた結果小さな犯罪に手が回らないようになってしまった。また、警察機構に権力が集中しすぎているとの批判もある。

 とはいえ、そのような批判によって今日も市民を守るため自慢の鼻を利かせるグラエナやヘルガーの努力が否定されるわけではない。……(以下略)

(「警察組織の過去と未来」ジバコイル・著より抜粋)


レギュラス ( 2013/06/16(日) 12:36 )