ポケモン不思議のダンジョン〜時の降る雨空-闇夜の蜃気楼〜
















小説トップ
-キャラ設定-【以下かなりネタバレ注意】
【その他】レイセニウス‐セオ‐レイチェル【本編ネタバレ】
レイセニウス・マーロン(フローゼル) 19歳♂

「ちょっとこれから俺と海にでも行かない!?ほら、ここ下ったとこにあるじゃん?」
「んぁ〜。アカネちゃん何してんだろ、元気してんのかなぁ」

カイトの幼馴染。昔は正義感が強くしっかりしていたが、現在は女性好きなプレイボーイと化している。
文字を書く仕事をしたいと前々から(?)考えており、メモ帳とペンを常に持ち歩いている。口調に丁寧さが無い為、よく不良に間違えられるらしい。目鼻立ちは爽やかで涼し気な雰囲気がある青年。


セオ(コリンク) ?歳♂

「君とならやり直せるよ!また一緒にチーム作ろう?」
「はいはい、相変わらずだねシャロットは」


シャロットの元チームメイト。シャロットとは性格の不一致によりチームを解散したが、彼女と再会した後ちょくちょくトレジャータウンに姿を現す様になる。自分も探検隊でありはしたが、有名なチームを追っかけるのがとにかく好きで、頻繁にそれらの雑誌を買いあさったりしていた。
基本的に頭でっかちで、自分の主張を曲げたがらない。思い付きで行動することがあり、よく周囲のポケモンに迷惑をかけていた。かなりの頻度で空気の読めない発言をすることや、よく物事に否定から入ることから基本的に面倒な奴として周囲から認識されていることが多い。戦闘能力は低くはなく、やる時はやる子。やったら出来る子である(多分)。
 チーム解散して尚、シャロットとチームを再結成したい思いは残っている。


レイチェル(ニンフィア) 23歳♀

「いらっしゃいませ!」
「あの有名なチームですよね!?わ、嬉しい!どうしよう、サイン……あ!すいません、こちらのお席へどうぞ!」


パッチールの地下カフェで働く女性。ニンフィアと言う種族が大陸に殆ど存在しないことから、よく種族名を尋ねられる。美しさや可愛らしさを兼ねた容姿からかなり人気で、彼女目当てでカフェに来る客もいるとかいないとか。
探険隊の活動や有名なチームのメンバーなどに興味があり、本人たちを目にすると舞い上がってしまうところが有る。カフェのオーナーであるパッチールのエルフとは別の大陸で出会い、そこから勝手についてきてしまい、彼の運営するカフェの従業員ということで落ち着いているという。
異性にモテる反面、実は彼女も結構惚れっぽく、恋愛面では大抵いつも充実している。






ミシャル ( 2016/06/21(火) 20:03 )