Pocket Fusion
  • 第三章 何気ない、少し逸脱した日常