番外編 黒と白 〜始まりの音〜
キャラクター紹介 ネタバレ在り!
今までのまとめみたいな感じです。一部作から三部作全て読まないと本当にネタバレになりますので、ご注意ください。











イエロー 女の子 年齢:? 見た目で言うとアランと変わらない年頃。アランも年齢は不明。
番外編の主人公。三部作で登場し、アランと行動する謎多き人物。使用ポケモンはエーフィ、フリーザー、リザードン、ファイヤー、サンダー。元科学者で、デオキシス、ミュウツー、イベルタルの実験をしていた人物。


アラン 女の子 年齢:?
番外編の準主人公。二部作で登場し、三部作で登場したイエローと共に行動する。使用ポケモンはリザードン、ラプラス、キノガッサ(色違い)、ボーマンダ、ミミロップの五匹。セレビィはリーフに渡したため、ポケモンは五匹のみ。アランとイエローは過去の人物であり、現代には存在しないキャラ。口癖は大体「へぇ…」です。


リーフ 女の子 年齢:13ぐらい。 旅を始めたのが11歳ぐらいなので、一年経過して、12で、今回が13です。
一部作の主人公であり、二部作、三部作本編の主人公。ジョウト地方では、ファイアを倒して、シロガネ山から、アルフノ遺跡へ来た。伝説のポケモンと良く会う。母親は一年前に亡くなり、父親は現在逃亡中。リーフ曰く、傷ついても父親だから帰ってくるのをずっと待ってる、との事。優しいなぁリーフちゃん。


ファイア 男の子 年齢:13
一部作の主人公。グリーンとは良くリーフの事を話している。『二人も好きなんだね、リーフの事。by作者』小さい頃は無口だったが、良く話すようになってきた。そして、アランのメタイセリフのツッコミ役となっている。


グリーン 男の子 年齢:13
一部作の主人公。一番サカキとの闘いを楽しんでいたらしい。本人曰く、偽物とは戦いたくない。見分けがつかないから。との事らしい。一年前の出来事はいまだなお、心の傷になっているが、アランとイエローに出会い少し傷は癒えた模様。リーフは本人曰く、良きパートナーで信じている。とのことで。


レッド 男の子 年齢:18ぐらい
一部作、二部作(ナナシマ編)、で活躍した人物。三部作では影が薄くなっていた。というか、最近出番がない。戦闘がない。「すまねぇ、レッドby作者」最近は何処かに居る。カントー地方をぶらついている設定にしている。本当にすまない、レッド。


リーフの父親 男
一部作からの悪役であり、レギュラーとなっている。サカキに変装してリーフをいたぶっていた。『こいつ、ドSかっ!?by作者』三部作では良い奴。伝説ばかり使う。『力におぼれてやがる。by作者』現在、番外編で暴走中。痛みつけても、自分の事を父親と言ってくれているリーフに対しては、感謝をしている。なぜ、父親は闇落ちしたのか謎である。


マサキ 男
関西人。コガネ出身でナナシマ編にて大活躍した。アランに戦い方を教わり、いざと言う時に、ブースターとエーフィを持っていた。案の定めちゃくちゃ活躍した。ファイア達にバトルサーチャーを渡した人物。


ニシキ 男
ここに名前を書くまで忘れていた人物。『マサキと一緒に活躍したのに、ごめんよニシキby作者』ナナシマ編にて登場。使用ポケモンはサンダースとシャワーズ。下っ端をぼこぼこにした。デオキシスのフォルムチェンジを解除した人物。


ヒビキ&コトネ 男の子&女の子
ジョウト編の主人公。だが、活躍はあまりなかった。シルバーと共に、ジムを攻略し、ワタルをぼこぼこにした最強三人組。カントーによれたら、ファイア達と戦いたいと思っているらしい。ワタル曰く『やっとチャンピオンになったのに、すぐにボコボコにされた。もう、ニートとかチートとか、どうでもいいから、何度も倒しに来ないでください』とのことらしい。どうやら、瞬殺された模様。


シルバー
ジョウト編に出て来たキャラ。リーフを必要以上に追い掛け回していたが、グリーンに邪魔をされた。その結果、ヒビキに怒られた。怒られて、元ロケット団とかどうでもいいため、今入るロケット団員をボコボコのフルボッコにした。『君が泣くまで、攻撃をやめない的な意味では無いですby作者』




一部作から三部作(ナナシマ編などを含む)キャラ紹介でした。

アラン ( 2016/07/12(火) 07:01 )