プロローグ
01
ここは大富豪のエンブオー邸。主人のエンブオーはコレクションルームにいた。

「実に綺麗なめざめいし!値は張ったがそれに値する価値がある!」

今日、キルリアから500万円で購入したのだ。あまりにも綺麗さにすっかり魅了されてこれほどの高額商品を購入したのである。
10年前にするどいキバを奪われて以来、自宅の警備を手厚くした。これだけ完璧な警備を敷いているから奪われる心配がない、なんて安心しているのだろう。
しかし次の瞬間、エンブオーに悲劇が起こる。

「!!?」

突然めざめいしは浮遊し始めたのだ!ふわふわと宙に浮きそのまま窓の外へ。

「待て!」

エンブオーも追っかけて窓から外に飛び出した。
が、コレクションルームがあるのは2階。しかも、防犯設備として池を設けたのである。

「ギャーーーーーーっ!!!」
ザバーン!

お約束通りに池へと垂直落下した。
そして肝心のめざめいしはと言うと、池を越えて敷地外にいる一匹のエーフィのもとへ。[サイコキネシス]でふわふわさせながらエーフィはその場を立ち去った。

■筆者メッセージ
自分の第4作目です!
是非楽しんで頂けたらと思います。
ちゃ ( 2014/02/26(水) 07:48 )