暗闇より


















小説トップ
51〜60
59.キノコ酒/キプカ
 カザアナタウンは、酒の貯蔵やキノコの栽培に適している。1年を通じて湿度・気温がほぼ一定で、日光の影響を受けないためである。特にカザアナジム内にはジムリーダー・キプカが手ずから育てたキノコが群生しており、ネマシュやパラス、パラセクトなども勝手に住み着いている。

「こ、ここがカザアナジムか……」

 ジムに入ってきた新人トレーナーは、ごくりと唾を飲んだ。恐る恐る足を踏み入れる。「誰かいませんか……ジムリーダー……」薄暗いジム内は一本道だ。かすかに鼻孔をくすぐる甘い匂い。どろりと瞼が重くなり、ごしごしと目を擦った。「ふぁ……じむりー……じむ……」足が重くなり、とうとう膝をつき、止まらないあくびを繰り返し――その場で倒れ込み、眠ってしまう。するとヤミラミ達が集まり、トレーナーをジムの外へ担ぎ出していった。
 カザアナジムに準備なしで入れば、ご覧の通り。ジムリーダーにたどり着く前に片がつく。住み着いたキノコ系ポケモンを放置している理由のひとつが、これである。
 そして、理由はもうひとつ。

「……そろそろいいか」
「オ゛ギア゛ア゛ア゛ア゛ア゛アアア!!」

 パラセクトからキノコをもぎ取ると、虫の部分が絶叫した。世にも奇妙な悲鳴に、「相変わらずうるさいな……半死体のくせに……」とキプカは呟いた。籠にキノコを放り込み、虫の部分を地面に置く。集まってきたヒトモシ達が燃やし始めた。
 ――パラセクトの本体はキノコであり、虫の部分は死んでいるそうだ。キノコは漢方にも使われる。その後、キノコは漬け込みに使われる。
 キプカの作ったキノコ酒には、免疫増強作用・抗腫瘍作用・抗菌作用・止咳作用・止血作用・気管支拡張作用・鎮静作用・滋養強壮作用などがある。ごくごくたまに、キプカの気まぐれで表に流通することがある。
 ――原材料は、当然秘密である。

( 2021/07/25(日) 13:23 )