探検隊ツヨイネの航空録










小説トップ
五章 星の国
46話 秘技
 ツンベアー王は石板を俺達に見せる。
「読めないから何と書いてあるか分からんのだ。が、お主らならわかるか?」
 石板には見たこともないような複雑な文字が書かれている。しかし、一文一文の意味が正確にわかった。
「リミット=カタストロフ?」
「え?」
 全員の目が一斉に俺を見た。
「ここには、自分の覚えている技を限界以上まで超絶強化。他のポケモンに力を分け与える事が出来る。技をある程度使うと使用者、分け与えられたポケモンは副作用で使える技の威力が激減する、って書いてあるよ。補助技かな」
「別の読み方は限界破滅ね」
 むくりと起き上がったアブソル。顔色はいつも通りになり、元気そうだ。
「大丈夫か?」
 それでもやっぱり心配なので訊いてみる。
「うん! 村から出た後、元気になったんだよね」
「ふむ、お主らならば使えるようじゃな。初代の王が残した技じゃ。この字が読めれば技が使えると言っておった」
「何で私には読めないの!」
 リーフィアがロコンをぽかぽか叩く。
「何でリーフィアも使いたいのよ」
「だって、お兄ちゃんはリミッター使えて、アブソルは限界突破、私もリミッター。仲間外れにされてる気分よ!」
「いいか、リミッターにこういう副作用つきの技を重ね掛けしてみろ。終わった後、死ぬぞ」
 俺はなるべく真剣な表情で危険性を伝える。
「やだやだ! 一緒がいい!」
 始まった……。メンバーの中で一番危ないのはリーフィアだ。
 別名、【災厄を招く駄々っ子】。
 過去に一度、ニンフィアとリーフィアが作文コンクールに応募したことがある。その時にニンフィアが大賞を獲得し、トロフィーや賞状を貰った。
 対してリーフィアは何も貰えなかった。
 そこでぶちギレたリーフィアは自分の部屋を破壊し、家を飛び出した。行き先は三十km離れた海岸だった。
 当時探検隊ではなかった俺達は依頼した。その二日後に憔悴した姿で発見された。
 家に帰ってくるなりブースター兄ちゃんがすっ飛んできて、こっぴどく叱られてた。
「リーフィア、落ち着け。な?」
「ずるい!」
 突然、稲妻のような速度のパンチが放たれた。
「うおっ!?」
 ギリギリ回避するが、頬を浅く切られた。
「よぉ〜し分かった。リミッター解いて《限界破滅》もつけてやんよ」
 言い終わるやいなリーフィアが蔓を伸ばしてきた。
リミッター+限界破滅のお陰でほぼ止まって見えた。パシッと掴み、一気に手繰り寄せる。
「悪いな」
 家族は家族でも戦闘になればそんなこと知ったこっちゃない。
 足を振り上げ、リーフィアの腹を蹴飛ばす。背中から落ちそうな程に反った体勢から後方宙返りを決め、空中にいる彼女へ波導弾を投げる。
「オオオッ!!」
 短く吼え、飛び上がり、アイアンテールでリーフィアを床に叩き落とす。大理石でできた床に亀裂が入り、砂塵が巻き上がる。
「はッ……はッ……」
 華麗に着地するが、直にぺたんと座り込んでしまった。
 僅か一分で疲れが生じ始めた。これが、技の効果か……。さっさと勝負決めなきゃやられちまう……。
 大きく息を吸い込み、疲労をぐっと我慢する。
 砂煙の中からゆらりと蠢くシルエットが見えた。
「お兄ちゃんばっかりずるい──!」
 滅茶苦茶に泣き叫びながら突っ込んできた。リーフブレード化している尻尾を根元から掴む。
「いい加減に……しやがれッ!」
 頭の天辺に七割の力で拳骨を叩き込む。ガツン、という鈍い音がして、リーフィアは気を失った。
 ──頭に巨大なたん瘤をつけて。
「俺も、限界……」
 体中の骨が悲鳴を上げている。後ちょっとでも戦いが長引いていたら、どこかしらの骨が折れていただろう。



〜☆★☆★〜




「……」
 次に目を開けた時、俺は天涯つきのベッドに寝ていた。
 だるい……。本当にだるい。動きたくない。これが副作用か……。使うのはマジでヤバイときだけにしよう。
 そう心に誓う俺だった。
「あ……姉ちゃん」
 首だけ動かして回りを見ると、椅子に座ったグレイシア姉ちゃんがうつらうつらしていた。
「姉ちゃん……」
 呼んでも返事がない。一体何時なのだろう? いつもだったら秒数まで正確にわかるのに……。
「もう一回寝れば治るか……?」
 もう一度、目を瞑り夢の世界に飛び込むのだった。

■筆者メッセージ
―ツヨイネ雑談たいむ―
作者「初めての二話投稿ー! 二度とやんねー!」
ブースター「あはは、死ねー!」
作者「あはは……。え? 君今死ねって言ったよね!」
ブースター「うん。だから?」
作者「いやいや、だからじゃなくて人に死ねって言っちゃ駄目でしょ!」
ブースター「うん、俺はお前を人として見てないから」
作者「!Σ( ̄□ ̄;)」
ブースター「暗歌さん技をありがとうございましたー! 技の威力が減少というか肉体疲労が酷いだけになっちゃったけど許してね☆」
作者「まだまだ募集中だからよろしくねー!」
ブースター「立ち直り早!」
だんご3 ( 2017/02/21(火) 23:53 )