設定、お知らせ等々
設定(追記)
〜国〜
統一者であるポケモンがそれぞれの国を治めており、各地様々な個性をある。
国全体の特徴的な性格になりがちではあるが、例外も存在する。

()
技の能力が劣化している為、民のほとんどが武器を用いた戦法を得意とし、誰もがその武器の扱いに長けている。冷静な考えを持つポケモンが多い。
全体的に見て名付けが少し変わっていたりと、独自の風習を持つことから、他国との区別はつきやすい。

花月(はなづき)
穏やかな気候に恵まれ、自然豊かでのどかな国。争いを好まず、温厚な性格である者が多数暮らす。
楽器の普及が随一で、元あったものに加え、他国特有の楽器などもよく使用している。

猩紅(しょうこう)
戦闘において技の能力は非常に高く、とても好戦的。
その性格趣向から国内でバトルの大会が開催されており、一部の者はそれを目的として国外からやってくる。

氷霧(ひょうむ)
極寒の地として知られる国。意外にも好奇心旺盛で楽観的な性格の者がほとんどを占めている。
和の国にある武器とは違う、銃や剣といったものを作っては、条件を添えて他国に譲っていると言う。

白日(はくじつ)
性格も趣向も異なり、あまり個性が統一されていない。
武器の扱いや技の能力はほぼ通常で、それに加えて僅かな魔法を使う事が可能。だが、何一つ特化しているものはない。

闇夜(やみよ)
白日の国同様、性格も趣向も異なる個性の定まらない国。
民の全てが高度な魔法を操る事ができ、才能さえあればそれ以上にもなる。但し、武器の扱いは苦手。



〜魔法〜
属性攻撃(炎や水など)の魔法は存在しない。主に身体能力の強化や、時空間操作に関連するものばかりである。

・詠唱魔法、無詠唱魔法
魔法発動時に唱えるか唱えないかの違い。主に白日の国は詠唱魔法を、闇夜の国は無詠唱魔法を使用する。時間が必要な詠唱魔法の方が効力は高いが、まず白日の国で強力な魔法を使える者は少ない。

・付与魔法
武器に魔法の力を込め、何らかの効果を加えたり威力を上げる事が出来る。

・空間魔法
瞬間移動や重力操作、一定の時間相手を別空間に飛ばすなどして扱う。高度な魔法の一つ。

・時間魔法
時を停止させる、遡るといったようなものの為、他に比べるときわめて難しい魔法。ごく僅かの者にしか扱えない。

・身体強化魔法
補助技にあるものとも似ており、自らにかける事も、他人にかける事も出来る。効果は永久ではない。

・回復魔法
また技と似ているものであるが、中には瀕死状態からの回復も可能であるものも。但し、蘇生術は存在しない。

・召喚魔法
基本的には人物ではなく、物体を召喚する。他所にある物体を此方に引き寄せるので、勿論便利である。

■筆者メッセージ
独自設定なので、多少他とは違った部分があるかと思われます。
これからも加えていくかもしれませんので、いつの間にか設定を更新している事があります。
蓮華 ( 2015/07/01(水) 00:57 )