ようこそ、喫茶シルベへ
  • ティータイム 5th time-親と子-

  • 自分は望まれていたのだろうか。
    否。ただ自分は、そこに生まれ落ちただけの存在。
    だって、自分にはないのだから。