ようこそ、喫茶シルベへ









小説トップ
カウンター
登場人物
◇つばさ
喫茶シルベの事実上の店主。
左側にサイドテールで結わえた金の髪と、橙の瞳を持つ。
喫茶シルベの代理店長を勤める。しっかり者で、一生懸命なところが可愛い精神面ではまだ女の子な女性。
嫌なことには気付かぬふりをして逃げてしまう面もあるけれども、周りに支えられ、だんだんと改善されつつもある。
何とも言えないふんわりした魅力ゆえに、惹き付けられる存在も多いとか。
誕生日、5月21日。

◇りん
つばさのパートナーである、隻眼ブラッキー。左目に縦一文字の古傷を持つ。
いわゆる色違い個体で、長い間ずっとその容姿を気にしていた。
口が悪く、態度も悪い。面倒事を嫌うが、巻き込まれ体質。つばさは彼にとって無二の存在。
特性はシンクロにより、つばさと深層心理で触れ合うことができ、意志疎通も可能。太陽の存在からの恩恵で、シンクロの作用範囲は大きく、つばさはりん以外の手持ち達とも心を交わせる。
誕生日、1月5日。

◇ラテ
りんの娘で、同じく色違い個体の子イーブイ。
元気の塊。愛情表現として、よくりんに勢いよく飛び付く。いくら彼に邪険に扱われても、全く怯まず臆すことはないハートの持ち主。
家族が何より大好き。カフェのことも血縁関係はないが、家族同然のように思っており大好き。いつか一緒に“彼の”家族になると約束をする。
頭で考えるのは苦手だが、子供の一言では片付けられない聡い面もある。
誕生日、4月6日。

◇カフェ
ラテとは違い、通常個体の子イーブイ。
血縁関係はないが、りんを慕っているため彼を「りんパパ」と呼ぶ。
子供にしては頭がよく、少し臆病で穏やかな子。芯はしっかりとしている。
繋がりを何よりも大切にしており、他者との繋がりにこだわる傾向があるのは、過去のことに起因している。
ラテとは姉弟のように育つが、それ以上の感情も芽生えつつある。彼女とのとある“約束”は、彼にとってのかけがえのないもの。
誕生日、4月28日。

◇イチ
喫茶シルベの運搬役ファイアロー。
毎朝早起きしては、懇意の牧場から新鮮なミルクを受け取ってくるのが彼の役目。同じ時間に起き、同じ時間に眠る。一度眠ると、どれくらい周りが騒がしくても、決して目を覚ますことはない。
とにかくつばさ大好きなヤキモチ屋さん。つばさが第一で、彼にとっては絶対的な存在。そのため、つばさとの関係性を示さないすばるに苛つきを覚える。
えへへ、とよく笑う。特性は焔のからだ。
誕生日、2月5日。

◇ライラ
過去につばさと共に旅をしていたラプラス。
本来の主はつばさの父で、今でも彼のことは慕っている。
つばさのお姉さん的存在で、年長者として彼女の成長を見守っていた。
普段は温厚なのだが、恐怖を植え付け、にこり笑顔で相手を黙らせる一面もある。
テレパシーのような能力を保有し、他者とコミュニケーションが可能。
過去の出来事によりつばさの元を離れ、今はレモと一緒にいる。
近頃の悩みは、自由過ぎるレモに振り回されることだとか。

◇レモ
つばさの叔母。つばさの父の妹。
金の髪に枯草色の瞳を持つ。耳元には小太りな丸形ピアスを愛用中。
耳を隠すことのない短髪で活発な印象を与えるが、実際に活発で自由人。
喫茶シルベの本来の店主なのだが、現在は姪のつばさに任せて、本人は気ままにカロス旅行中。
だったはずだが、つばさの知らぬ間にアローラ地方を現在進行中で満喫していた。
パートナーはピカチュウのばなな。
現在もアローラにばななとライラと滞在中。

◇ばなな
レモのパートナーであるピカチュウ。自称、いかしたピカチュウ。
ばななという名はレモが考えたものなのだが、黄色だから、という安直な理由だったため、あまり気に入ってはいなかった。
だが、可愛いじゃん、ということば一つで納得してしまうくらいには、単純な思考の持ち主。
ちやほやされるのが好きで、可愛い女の子が好き。
常に自由なレモに振り回されるため、たまに嫌気が差す彼だが、現在のアローラ滞在も何かと楽しんでいるご様子。
青い海がオレを呼んでいるぜ、と海に飛び込んでは流され、ライラに救出される光景は近頃の日常。

◇すばる
栗色の短髪と桔梗色の瞳を持つ青年。
つばさと同い年で幼なじみ。
目鼻は整ったそれなりの見目の青年だが、幼さを残す顔立ちから、少年の頃合いにもみえる。
少々口は悪いが、面倒見はよい。
長期の旅に出ていることが多く、留守が多い。そのため、同い年のつばさよりも精神面では大人。旅の目的は、旅の手記を書くため。これでも数冊の本をだしている。写真撮影が趣味。
飲み込みが早いのは天性のもの。大抵のことは、一度経験すればやりこなしてしまう。そのため街に帰れば、喫茶シルベのバイト店員にされてしまう。ちなみにタダ働き店員。それはすばるの留守中の家は、つばさが管理しているため。
常連客の間でつばさとの仲を度々噂されるが、その噂を否定したことはない。
手持ちは、エーフィのふうの他に、ハクリューのあるばとギャロップのほたる。
誕生日、6月29日。

◇ふう
すばるのパートナー。ボクっ子なエーフィの女の子。ラテの母親。
お互いのパートナーが幼なじみの間柄のため、ブラッキーのりんとは幼い頃からの付き合い。
物事はすばる基準で決めるため、娘のラテが生まれて間もなく、旅に出ると言い出した彼に迷うことなく同行行きを決めている。
母親の自覚はあるのだが、ラテと長く離れていた分、気持ちの割合はまだりんの方に傾いているため、りんと一緒にいるラテにヤキモチを焼くことも。それでよく取り合いになる。
生まれ持った念の力は甚大で、りんの扱う念の力の強さ、彼の特性シンクロの影響下が強いのは、実は彼女の影響を直に受けているから。それは彼女が太陽で、彼が月だから。
特性はシンクロ。
誕生日、3月2日。

ばす ( 2018/08/16(木) 13:56 )