小説詳細/あらすじ/目次

セブンスマン

筆者 : 鈴志木 / 種別 : 長編 (ページ容量 : 237.0KB)
投稿日 : 2016/02/15(月) 01:48 / 更新日 : 2017/12/15(金) 14:59
  • あらすじ

  •  タンバシティ南西部にあるこの地方には独立リーグ「SP(サウスウエスタン・ポケモン)リーグ」が存在し、トレーナーライセンスを取得すると「七番目の手持ちポケモン」を受け取ってから旅に出る。
     初心者トレーナーを警護する使命を託されたそのポケモンは、バスケットボールの有用な控えであるシックスマンにちなんで「セブンスマン」と呼ばれていた。
     バッジ八個相当の安定した強さを誇るそのポケモンを育成するのは、リーグ入賞者や元ジムリーダー等の経歴を持つ、腕利きのポケモンブリーダー達である。
     セブンスマンブリーダー歴三年目のナギサはいつかまたリーグに挑戦できる日を夢見ながら、与えられた仕事を淡々とこなす日々。そんな彼女に転機が訪れ、やがて忘れかけていた勝利への執念が蘇る。

    ※表紙のイラストは「迷想中。」さん(http://usotukisyounenxxx.com/)よりお借りしました。