小説詳細/あらすじ/目次

幸せになっていく私

筆者 : 氷飴 / 種別 : 中編 (ページ容量 : 65.4KB)
投稿日 : 2013/05/12(日) 17:00 / 更新日 : 2018/11/10(土) 22:00
  • あらすじ

  • 10歳でマサラタウンより旅に出た少年サトシは18歳になっていた。
    彼は四天王になり、誰もが次世代のカントー地方を率いていくと信じていた。

    全三部構成
  • 本編目次

    •  四天王業務をこなすサトシに施設からピカチュウの死を告げる連絡が入る。
       が、はじめなんのことか分からなかった。彼は冒険の最初に手にしていた仲間を施設に預けていた事を忘れていたのだ。
       彼は乗り気ではなかったが、施設の規則という事で葬儀に出かけることにした。
    • 1.1 (2013/07/06(土) 02:00)
    • 1.2 (2013/07/13(土) 02:00)
    • 1.3 (2013/05/26(日) 16:00)
    • 1.4 (2013/06/04(火) 11:00)
    • 1.5 (2013/06/08(土) 15:00)
    • ピカチュウの葬儀後、三ヶ月が経過し、彼に対する様々な非難は漸く落ち着いてきた。
      そんな時、四天王の一人であるワタルが今回のポケモンリーグをもって引退すると発表した。
      サトシはワタルより引退を周囲に納得させるため引導を渡して欲しいと頼まれる。
    • 2.1 (2013/06/15(土) 02:00)
    • 2.2 (2013/06/22(土) 02:00)
    • 2.3 (2013/06/29(土) 02:00)
    • 2.4 (2013/07/06(土) 02:00)
    • 2.5(plot only) (2018/11/10(土) 22:00)
    • サトシは殺人容疑で法に裁かれる立場となる。
      裁判では無関係であるはずのピカチュウの葬儀について焦点が当たり、彼は苛立ちと退屈を感じる。
    • 3.1(plot only) (2018/11/10(土) 22:00)