小説詳細/あらすじ/目次

ピカチュウな俺と引きこもりのアイツ

筆者 : 雪椿 / 種別 : 掌編 (ページ容量 : 7.2KB)
投稿日 : 2018/12/01(土) 14:42 / 更新日 : 2018/12/01(土) 14:45
  • あらすじ

  • ある日、目が覚めたらポケモンになっていた。そんな夢のような「話」は、案外よくあるものなのかもしれない。
    だが、その「舞台」が「ポケモンだけが住む世界」だなんて誰が決めた?

    始まりはどこまでも広がるような「青空」だった。これで場所が見渡す限りの「草原」だったら完璧だろう。
    場所はどうであれ、こういうシチュエーションだったら普通「ポケモンだけが住む世界」に来たと思うよな?

    『――なのに、なんでこうなっているんだああぁぁぁ!!!』
    「……どうしたの? ピカさん」

    これは「ピカチュウ」な俺と「引きこもり」のアイツを巡る、ちょっとした物語。