小説詳細/あらすじ/目次

そらとぶ短編集

筆者 : ものかき / 種別 : 長編 (ページ容量 : 174.0KB)
投稿日 : 2013/05/09(木) 22:16 / 更新日 : 2015/05/07(木) 23:29
  • あらすじ

  •  ……そのとき僕は思った。夢への想いさえあれば、たとえ無知な人間でも夢を叶えることができるんだと。それを、他ならぬ僕と君自身で証明して見せたんだと……(「君のために空を飛ぶ」本文より)
     企画作品を中心とした短編集。
  • 本編目次

    • 東に行こうと思った。
      (「短編企画「続」」投稿作品)
    • 青年 (2013/05/28(火) 22:38)
    •  なぜだ、なぜなんだ灰かぶり。十七年経った今でも、俺のことが許せないのか。
      (「平成ポケノベ文合せ2013 〜春の陣〜」投稿作品)
    • 灰かぶり (2013/05/26(日) 18:21)
    •  僕らの仕事は、ニンゲンの子供たちをあっち側に連れていくこと。(原案:黒戸屋様)
    • つないだ手 (2013/05/26(日) 17:27)
    • あいつは数に殺された。
      (「ポケモンストーリーコンテスト〜ムウマ編集長のポケバナ大賞〜」投稿作品)
    • 立てこもり (2013/05/26(日) 17:41)
    •  スビット・ピアノ。表記は『sub』、その後に「音量を小さく」の意味を表す『p』だ。『sub p』――意味は、「唐突に小さく」。
      (「ツタージャの本棚芸術鑑賞会」投稿作品)
    • すびっと・ぴあの (2013/05/26(日) 17:52)
    • 午前八時四十五分。スマホアプリ「アラーム」起動。マスターの起床を確認。予定時刻まで一時間十五分。
    • スマホロトム (2013/09/22(日) 21:08)
    • 最近さ、思うんだよね。この仕事やっててさ、一体何の意味があるんだろうってね。
      (586さんのポケモン二次創作レポート式小説:Subject Notes.からインスパイアされたものを掲載します)
    • #96561-β (2015/05/07(木) 08:46)
    • #83280-β (2015/05/07(木) 23:29)