小説詳細/あらすじ/目次

色のついたかけら 4個

筆者 : カイ / 種別 : 短編 (ページ容量 : 25.2KB)
投稿日 : 2018/04/08(日) 19:54 / 更新日 : 2019/01/15(火) 20:16
  • あらすじ

  • いろんなところで書いたポケモン小説をまとめています。
    コンテスト参加作品なども再掲しております。

    かけらがたくさん集まったら、何が起きるのか?

    それは筆者にもまだ分かりません…。
    そもそも、これらは同じ色のかけらなのでしょうか。
    どうぞあなたの目で、お確かめくださいませ。
    楽しんでいただければ、幸いです。


    ※上にいくほど新しい作品です。
    ※それぞれ一作品として公開していた「ツツケラぴいちゃん踊り鳥になる」「チコリータのオハナ」を削除し、こちらにまとめました。
  • 本編目次

    • エーフィの「ふじ」は、自分の名前の意味を探して旅に出る。ポニの花園で、ふじが見つけた真実は。

      約5100字。傾向:ほのぼの、切ない、アローラ
    • ふじをたずねて (2019/01/15(火) 20:16)
    • 色違い、6V、メスの、チコリータ。それは生まれるはずのないポケモンだった。そんなポケモンが、辿りついた場所は。

      約1600字。傾向:ほのぼの、家族、アローラ
    • チコリータのオハナ (2018/04/08(日) 20:04)