小説詳細/あらすじ/目次

ポケモンの窓

筆者 : BoB / 種別 : 中編 (ページ容量 : 63.1KB)
投稿日 : 2012/11/18(日) 00:10 / 更新日 : 2019/06/02(日) 23:00
  • あらすじ

  • 本編目次

    • ヒノアラシの初恋。だが彼は何も行動を起こせずにいた。そんななかやってきたバレンタインデー。彼のとった行動とは……?
    • 初恋チョコレート (2013/02/14(木) 23:48)
    • 僕がここで働くことになったきっかけ。僕が相棒と出会ったきっかけ。それは同時に、僕の初恋が終わった瞬間でもあった。(本文より)
    • 雨空の下の思い出 (2013/06/25(火) 21:17)
    • 忙しくしている内に、もう夏も終わりかけ。せめて一つくらい、夏らしいことをしておきたい。
    • 夏を一つだけ (2013/08/29(木) 23:44)
    • サラリーマンであるご主人の様子がおかしい、それを感じ取ったルカリオはどうにかご主人を元気づけようとするのであった。
    • 社畜とルカリオ (2019/05/13(月) 19:47)
    • 旅に出たばかりに降りかかる問題。それは道具不足。そんな時にジグザグマのものひろいを知った少年がとった行動は。
    • ものひろい隊 (2019/05/13(月) 19:49)
    • ポケモントレーナーになれるのは10歳から。だけどポケモンとの関わりに、年齢なんて関係無くて。
    • 旅立つ前から (2019/05/26(日) 19:26)
    • 探検隊としての日常。変わったのは、君がいないこと。それが唯一にして、最も大きな違いだった。
      (ポケダン時・闇・空の探検隊の大きなネタバレを含みます。未プレイの方はご注意ください)
    • 君がいないだけの日々 (2019/06/02(日) 23:00)