感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 を読んだ感想
投稿者:Nazelu 評価:とても良かった! 2014/01/08(水) 17:07
ものずきさん、はじめまして
ポケダン―エクストリーム―製作者のNazeluです。

ものずきさんの小説は、完結した前作を読み終えた上で読んでいますが、やはりエンジェルのやり取りはおもしろいですねw大接戦という状況にも関わらず、思いっきり漫才を噛ましているので読んでいるこちらも微笑してしまいますw
それに元ある物語に加えたオリジナリティあるストーリーなど、色々学ぶ所が多いので、最高です!

これからも小説の執筆がんばってください。
それでは失礼いたしますm(__)m
[33]
投稿者:ものずき 2014/01/09(木) 03:10
[表示]
[34]

ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 を読んだ感想
投稿者:ディアルガ様の友達 評価:とても良かった! 2013/10/14(月) 11:48
[表示]
[31]
投稿者:ものずき 2013/10/28(月) 17:32
[表示]
[32]

ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 を読んだ感想
投稿者:ディアルガ様の友達 評価:とても良かった! 2013/09/29(日) 22:36
[表示]
[29]
投稿者:ものずき 2013/10/02(水) 22:42
[表示]
[30]

ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 を読んだ感想
投稿者:ラスカ♪ 2013/08/23(金) 20:08
どうも、物好きさんの小説見ました!
オリジナル要素が面白いです!

私も小説かいてますが物好きさんぐらいうまく書くことは出来ないです。

これからも読んでいきます、頑張ってください!
[27]
投稿者:ものずき 2013/08/24(土) 07:29
[表示]
[28]

ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 > 第三章 秘密のランクと秘密の組織 > 09 第三十二話 影滝島逃亡劇C を読んだ感想
投稿者:ディアルガ様の友達 評価:とても良かった! 2013/07/25(木) 19:02
こんにちは!ものずきさん!いい加減しつこいかもしれませんが感想です!
「おい、静かにしろ。見えるだろ、あのファイヤーとその愉快な仲間たちの姿」
愉快なって……これうけました。

「俺ならそいつを逆にやる」
「ラルド、私今ラルドにある種の言いようのない恐怖を感じたんだけど」

今回はギャグも多彩でとても面白かったです!
これでスランプ気味とは……やはり恐るべしものずきさん。

更新、がんばってください!
[25]
投稿者:ものずき 2013/07/25(木) 20:40
[表示]
[26]

ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 > 第三章 秘密のランクと秘密の組織 > 08 第三十一話 影滝島逃亡劇B を読んだ感想
投稿者:ディアルガ様の友達 評価:とても良かった! 2013/07/14(日) 00:19
ミルー!!かっこいいです!!さっすが物好きさん!
いやぁ……ミルはいつも、こいび…ラルドといるとあまり感じませんが……強いですね!!
「さすが、えいゆうのぱーとなーなんだなー」
敵に共感する回でした。面白かったです!

更新、頑張って下さい!
[23]
投稿者:ものずき 2013/07/16(火) 20:13
[表示]
[24]

ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 エンジェル〜黒と白の12の翼〜 > 第三章 秘密のランクと秘密の組織 > 07 第三十話 影滝島逃亡劇A を読んだ感想
投稿者:靴下 評価:とても良かった! 2013/07/09(火) 20:12
いつも、読ませていただいています。
ものずきさんはキャラの扱い方が上手いなと読んでいて感じられました
前回の感想でも、シルガが大変だと言うようにシルガには大変な分、力が入っているようにも感じられます

しかし、ファイヤーの性格wwwwwwww
想像してみると見事に一致しますwwwwwww最後にミルが四面楚歌のような状況に…どう突破していくのか楽しみです
[21]
投稿者:ものずき 2013/07/10(水) 20:05
いつも読んでいただきありがとうございます。ものずきです。

では返信をば。
キャラの扱いを上手、ですか。実際キャラの扱いは私が重要視している一つであり、このキャラならこういうな。など少しでも可笑しな点を見つければ修正しています。最も見逃しも多いですがW

そしてファイヤーのキャラ、実はあれエンジェル第一部から決めてたんです。オカマファイヤー、いい響きだと思いません?←
ミルはどんな状況に陥ろうと、なんとかできる……はず。

では!
[22]

No: Pass:
小説に戻る