感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
淡淡短篇集(雑) > 黙黙目次 > 15 龍を釣る人 を読んだ感想
投稿者:レイコ 2018/01/05(金) 16:39
[表示]
[10]
投稿者:来来坊(風) 2018/01/06(土) 22:36
レイコさん、感想ありがとうございます!
この作品を書いた頃は、まだウルトラサンムーンが出ておらず、イリマのキャラがあまり表現されていなかった(アニメにも出てないし)ので、自分の中でこういうタイプの性格とその穴のようなものを考えてこんな感じの話になりました。ウルトラサンムーンではそこも掘り下げられてあまりこの作品のような悩みは持ってい無さそうな感じになっていましたがw

「獲物が仕掛けに食いつことそのものが幸運」と言うようなことを言う釣り人が実際にいたわけではありませんし、この考え方が釣り人としての正解だともあまり思っていません、現在の釣りの仕掛けや方式には、先人たちの知恵が凝縮されているでしょうし、彼等もそれを誇ってたはずです。実際釣りに向いているのは実は我慢強くなく仕掛けやポイントをコロコロ変える人という話もあるくらいで、創意工夫が大事なんですね。

ただ、自分がタカツというキャラに載せたかったのは そういうものを全て満たしながらも、結局は運に落ち着くと言う事を飲み込める器量の大きさみたいなものだったのかもしれません。

この作品の中で一番立派なのってイリマが一人ではハギギシリを釣ったことだと思うんですね、一人って不安なんですよ、特にこのような大物を釣る時って、中々釣れないですから、その間にだんだん不安になるですね、きっとイリマはその中でも彼なりに創意工夫をし、その結果幸運を掴んだのだと思います。
[11]

淡淡短篇集(雑) > 黙黙目次 > 14 サイコ・バションは己を知っている を読んだ感想
投稿者:トビ 2017/05/13(土) 06:41
[表示]
[09]
投稿者:来来坊(風) 2018/01/06(土) 22:39
ペラップは好きなのもありますし、実際のプロレス界にもリングにオウムを連れてくるレスラーがいたんですね、そこのオマージュです。

バションにも勿論モデルが存在して、彼は基本的に素行不良のレスラーだったのですが、それでもレスラーとしては大きな結果を残した不思議な存在だったので、それを自分なりに解釈してキャラクターにしました。

彼の倫理観については書いてて自分でもついていけませんでした、その場その場の感情で動くことの出来る存在なんだろうと思います。もし次に書いたとしてキャラをブレさせないようには出来ないんじゃないでしょうか
[12]

淡淡短篇集(雑) > 黙黙目次 > 06 上の世界、下の世界。 を読んだ感想
投稿者:レイコ 2013/08/16(金) 10:32
[表示]
[07]
投稿者:来来坊(風) 2013/08/19(月) 21:00
レイコさん。気合の入った感想ありがとうございます。
景観の描写については意識して行ったことがなかったのでこの作品に旨く反映できているのかどうか不安だったのでよかったです。

ネオラントはただの魚です、そこは譲れません。むしろサバとネオラントの生物学上の違いを調べてみたいほどに魚だと思います。
[08]

淡淡短篇集(雑) > 黙黙目次 > 09 緋姫物語 を読んだ感想
投稿者: 2013/08/12(月) 01:34
[表示]
[05]
投稿者:来来坊(風) 2013/08/12(月) 19:24
海さん、気合の入った感想ありがとうございます。
進化のシーンや石を怖がるシーン、あと最初の何行かは何とか描写を厚くしようと必死でした。そのとおりに受け取っていただき嬉しく思っています。
命の蝋燭製作時にはこの話の構想はまったくありませんでしたが、何とか繋がる形になってほっとしています。
ありがとうございました。
[06]

淡淡短篇集(雑) > 黙黙目次 > 05 ある男 を読んだ感想
投稿者:とらと 2012/10/28(日) 17:44
[表示]
[03]
投稿者:来来坊(風) 2012/11/08(木) 01:15
とらとさん、力の入った感想ありがとうございます。返信が遅れてしまい申し訳ありません。
この話の中における『静かさ』は個人的には意識していたものなので、それがきちんと反映されていてよかったです。
実は自分自身もNと言う存在はそこまで執着するものでは無いんですが、知り合いにNのことが好きで好きで堪らないやつがいて、そいつに常にNの素晴らしさをとかれているので半洗脳状態です。しかし、この話においては彼がしっかりとした柱になっているなと満足しています。
愛についてはまだ答えが無いものだと思っています。なので皆さんそれぞれの答えが出てくるものだと思うので、ネタに困っている人はやってみれば良いと思います。


あ、まだまだ感想募集していますよ、遠慮なさらず書いて行っちゃってくださいね。^^
[04]

淡淡短篇集(雑) を読んだ感想
投稿者: 評価:感動した! 2012/02/02(木) 02:21
[02]

淡淡短篇集(雑) を読んだ感想
投稿者:でりでり 評価:とても良かった! 2011/07/26(火) 19:16
毎度お世話になってるでりでりです!
テキトーさん家冒険録の感想を書かせていただきます。
テキトーさん、という不思議なキャラクターの誘導から始まって、お話を作り上げていく。
村を訪れた二人の青年とグラエナが、村の人達の心を動かしていく話に、わたしもグッと来ました。
コレルの優しさに惚れますね。ハットリも、なんだかんだ言ってコレルを助ける、そんな絆が良いです。
そしてハガネール。村の人からないがしろにされても、それでも村の人達のために尽くす姿勢がかっこよかったです。
ぶっちゃけコレルが村に残るのはわたしも驚き。
これからはコレルによってポケモン達との関わり方がちゃんと伝えられていくんだなぁ。
これからは村の人達もポケモン達と協力していくんだなぁ。めでたしめでたし。
イワークはあのイワークかな? こういう雰囲気すごい好きでした。
って思ったらええええ!!
ハットリはあんただったのかい!
サーナイトが伏線になってたんですね! 他にも匂わす伏線がちょいちょいと。
風さんらしい、最後の最後まで楽しめる、かつ何度読み返しても面白い作品でした。本当に面白かったです。
にしても実話まで誘導するテキトーさんすごい。
夏企画も、そしてこれからも風さんの作品楽しみにしてます^^
以上、でりでりでした!
[01]

  • 1
No: Pass:
小説に戻る