感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
エトワール・フィランテ〜星降りの夜の導かれし出逢い〜 を読んだ感想
投稿者:アブソル 2012/10/29(月) 23:12
お久しぶりです。アブソルです。最新話更新、問う事で感想を書きにしました。

前々回は氷の王国が舞台と言う事で、城下町グラスレイノの不気味な静けさに圧政の影が見え隠れしていましたが、今回はそれが露わになった感じですね。

あのフタチマルが乱用しているであろう“不敬罪”を始め数々の罪と言う名の言いがかりに国全体が恐れているようでした。

後、アルム君の勇気に乾杯です。

裁判も無しに牢獄にポケモンをバンバンぶち込んじゃいそうなフタチマルによく「貴方は愚かだ」なんて言えたものだと感心しています。

シオンの毅然とした態度も良いですね。さすが王女様w

さて以前は優しかったと評され、今は優しさの“や”の字もなくなっているフタチマル君にいったい何があったのか、気になる所です。

シオンはこのフタチマルと面識があるようですが、当の本人は彼女のことを覚えていない様子ですね。

それが単に忘れているだけなのか、それとも彼の性格が歪んでいる要因とつながっているのか――これからのストーリー展開から目が離せませんね。

フタチマルという種族上の可愛い外見で傲慢で策士な支配者セリフを発している彼が、僕は少し好きなのですがw

彼が王子と言及されている以上、恐らく王様も崩御されていないのでしょうかね。それとも死んでいる状態に近いけれど生きている・・とか?

ともあれ次回が楽しみです。

それでは〜
[08]
投稿者:コメット 2012/11/12(月) 22:07
この場ではお久しぶりです。返信が遅れてしまってすいません;

同じ王国でも、ステノポロスの方は国内の事情について問題なく通ってきたのに対し、今回はそれとは違う形になっています。まさに圧政ですね。

こういう時だといつもは引っ込んでしまいがちなアルムですが、今回はシオンの事もあるので、いざとなると大胆な行動に出られるという事ですねw

シオンも一応一国の王女ですから、覚悟を決めた時の行動力は仲間内の誰よりも強い――と言う事にしておきます。

個人的には格好良いか可愛いイメージがあるフタチマルを敢えて持って来る事で、見た目とのギャップを出そうと考えていたのですが、功を奏したようで良かったです。そのフタチマルがこれからどう動くのか――もちろんそれがキーポイントとなってくるので、彼の内面と合わせて注目して頂けると幸いです。

改めて感想をありがとうございましたっ。
[09]

エトワール・フィランテ〜星降りの夜の導かれし出逢い〜 を読んだ感想
投稿者:風鳥 2012/08/22(水) 07:13
この作品は虹ファンでも見てました!

虹ファンが終了しもう続きを見られないのかと思うととても残念な気持ちでいっぱいでした。

でも、またここで巡り合えてうれしいです。

お互い頑張りましょう

では!
[06]
投稿者:コメット 2012/08/23(木) 21:07
初めまして。この度は当作品を読書頂き、ありがとうございます。

そういえば、あちらでは転載の報告をしていなかったですね……。ともあれ、こうしてまた見つけて読んで頂けて嬉しい限りです。

ポケモン小説を書く者同士、お互いに頑張っていきましょう。感想の方、ありがとうございましたっ。

[07]

エトワール・フィランテ〜星降りの夜の導かれし出逢い〜 を読んだ感想
投稿者:アブソル 2012/07/09(月) 02:10
お久しぶりです。アブソルです。

ここにお引っ越しなされていたんですね・・。

すいません、にじファンではあまり感想に来れなくて・・。

ザッと読ませていただきました。やはり、描写が細かいのが素晴らしいです。

戦闘シーンよりも、心情と人物描写に力を入れられているのが、読んでいて良かったです。

引っ越ししたばかりで慣れないでしょうが、これからも応援しています。

頑張ってください。

それでは
[03]
投稿者:コメット 2012/07/09(月) 23:05
お久しぶりです、アブソルさん。

あちらでは報告してないのですが、一応こちらで転載させて頂く事になりました。

いえいえ、そんなの気にしないで下さい。こうやってこちらに来てまで感想を書いて頂けて嬉しいですから。

描写には特に気を配って書いてるつもりなので、そう言って頂けると自信になります。あまり描写ばかりに気を取られないようにもしたいですが、しばらくはこのまま続けていきたいと思ってます。

ぼちぼち慣れてきて更新もはかどってきたので、これからもどうかよろしくお願いします。感想の方、ありがとうございました。
[04]

エトワール・フィランテ〜星降りの夜の導かれし出逢い〜 を読んだ感想
投稿者:レイコ 2012/07/03(火) 18:03
こんにちは。こちらでは初めまして。
遅ればせながらポケノベ投稿分を拝読しました。
やはり可愛らしいキャラと丁寧な描写が魅力の作品ですね。
進化できない悩みを抱えたアルムと脳天気な彗星の訪問者ジラーチ。小さな二匹の大きな邂逅は何度読んでもドラマチックでワクワクします。
長編なので引っ越しは大変だと思いますが、頑張ってください
ね。それでは。
[01]
投稿者:コメット 2012/07/04(水) 21:03
こんにちは。あちらでは色々お世話になってますが、こちらでは初めましてになりますね。

この度は読書頂きありがとうございます。そして、拍手の方もありがとうございましたっ。

僕としてはキャラを個性的に描く事と情景描写に重点を置いて書いているので、そこを評価して頂けると嬉しい限りです。

書き始めの頃はまだ具体的な設定も定まっておらず、ちょっと自信の無い展開でしたが、ニ匹の出逢いについてそう受け取って頂けたのなら何よりです。

今後は集中的に引っ越しの方を頑張っていきたいと思うので、今後ともどうぞよろしくお願いしますっ。
[02]

No: Pass:
小説に戻る